無排卵

赤ちゃん待ちの多くの女性が排卵検査薬を使っているかと思います。
排卵検査薬を使用することで、排卵する予測が立てられるので、それにより
計画的に夫婦生活を行っていきますよね。

しかし、いつもは陽性が出る時期なのに、なかなか陽性がでないという月も
あるのではないでしょうか?

排卵検査薬が陽性にならない原因はいくつか考えられるのですが
基本的に使用方法が間違っているということもあります。
検査をする前に取扱い説明書を読んで正しい方法、正しいタイミングで行っていきましょう。

使用方法は間違っていないという場合は、黄体形成ホルモンの分泌量が少ない、
卵胞の成長が遅い、排卵自体が遅いなどの黄体機能不全の可能性も考えられます。

基礎体温はつけていますか?基礎体温をつけているのでしたら、排卵検査薬と
併用してチェックしていきましょう。

通常ですと、基礎体温は低温期・高温期の2層に分かれます。
排卵が起きるとプロゲステロンという黄体ホルモンが分泌され、体温を0.3℃以上上げるので
低温期から高温期に0.3℃以上の差でしっかりと移行しているのであれば、排卵が
行われていると
いうことになります。

しかし、低温期と高温期が2層に分かれない場合は無排卵である可能性も
考えられます。無排卵月経の場合は、プロゲステロンが正常に分泌されず基礎体温が
ずっと低温のままになるのです。

このような状態が一時的なもので、翌月には通常通り高温期と低温期が2層に
分かれているのでしたら問題ありませんが、数か月も無排卵の状態が続くようでしたら
一度病院へ受診してみましょう。

 

何で無排卵が起こるの?

毎月しっかりと排卵が行われていたのに、ある月に突然無排卵になってしまったら
焦りますよね?

無排卵はどうしてなってしまうのでしょうか?
無排卵が起こってしまう原因の多くは卵巣機能が正常に働くなったことで起こります。
卵巣機能障害

ストレスや生活習慣の乱れによって卵巣がうまく機能しなかったり、脳がストレスを受けて
卵巣へ「女性ホルモンを出しなさい」という命令が出せなってしまうため、女性ホルモンの
分泌が正常に行われなくなってしまい、その結果無排卵を起こすことがあります。

このような卵巣機能障害になってしまう1番の原因はストレスと言われていますが、
過度なストレスを溜め込んでいませんか?

またそれ以外にも過度なダイエット、痩せすぎ、冷えによる血行不良、たばこの吸い過ぎ、
先天的な病気、特定の薬の長期使用など原因は様々ですが、ほとんどが、生活習慣の
乱れから来ているものと考えらますので、まずは日頃の生活習慣を見直して、
規則正しい生活を送るように心掛けることが大切です。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク