頸管粘液は、女性の体の中へ入っていった精子が子宮の中へ進入しやすくするための大切な役割をしています。

しかし、この頸管粘液の分泌がうまくいかないために不妊の原因となってしまうこともあるんです。

ここでは頸管粘液不全の症状や原因、検査方法や治療方法などを詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク


頸管粘液不全とは?

無排卵
頸管粘液は普段はあまり分泌されず、膣内は細菌の侵入を防ぐために強い酸性に保たれています。

しかし排卵前になると頸管粘液は酸性からアルカリ性へ変化していき、分泌量も増えサラサラした伸びるものに変化していきます。

この変化により女性の体の中へ入ってきた精子が子宮の中へ進入しやすい状態にしているわけです。

しかし頸管粘液が多く分泌されず不足していると、精子はうまく子宮の中へ進入することができなくなり、これを「頸管粘液不全」と言います。

頸管粘液の分泌量の不足だけではなく、酸性度が強い場合や粘度の強い場合も頸管粘液不全と言えます。

この頸管粘液の変化をチェックして自分でも排卵日が近いことを知ることができます。

頸管粘液不全の原因は?

頸管粘液不全 原因
頸管粘液不全の原因として考えられるのが、

reten05-008ホルモンバランスの崩れ
reten05-008排卵誘発剤の副作用
reten05-008頸管の炎症
reten05-008抗精子抗体がある

などです。

☆ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの1つであるエストロゲンが作用して頸管粘液の分泌量が増加します。

しかし、何らかの原因でエストロゲンの分泌量が減少してしまい、そのため頸管粘液の分泌量も減少してしまいます。

☆排卵誘発剤の副作用

クロミフェンを使って排卵誘発を行うと約15%の人の頸管粘液の量が少なくなるそうです。

もしクロミフェンを使って頸管粘液量が減少したなら、別の排卵誘発剤を使う必要があります。

☆頸管の炎症

頸管の炎症が精子の進入を阻んでしまうことがあります。

頸管の炎症で多くあるのがクラミジア感染症です。

気づかないうちに感染していて、気づいたら不妊の原因になっていたというケースも多くあります。

☆抗精子抗体がある

稀ですが、不妊女性の中には「抗精子抗体」を持っている人がいます。

抗精子抗体とは精子を異物と判断して抗体ができ排除しようとする免疫機能の異常のことで、射精された精子が頸管粘液に入ってこようとしても精子を異物と勘違いして攻撃してしまいます。

そのため、精子の運動能力が阻害されてしまい、子宮の中に入れません。

頸管粘液不全の症状は?

頸管粘液不全 症状
頸管粘液不全になると頸管粘液の量が少なくなったり、酸性度が強い場合や粘度が強くなるため、精子が頸管粘液の中へ入って子宮までたどり着かなくなってしまいます。

しかし自覚症状はほぼないため、本人が気づかないうちにいつの間にか頸管粘液不全を起こしている場合が多く、不妊の原因となってしまうんです。

 頸管粘液不全の検査方法は?


頸管粘液不全 検査方法

☆頸管粘液検査

頸管粘液検査は排卵前の頸管粘液を採取して、採取した粘液の一部をガラス板の上で乾燥させて結晶化させたものを顕微鏡で観察する検査です。

注射器で子宮口付近の頸管粘液を吸い取って検査するもので、顕微鏡で観察するとシダ状の結晶が見られます。

頸管粘液

 

 

 

☆フーナーテスト

フーナーテスト(ヒューナーテスト)とは排卵期に性交をしてから数時間の間(12時間以内)に子宮の出口から頸管粘液を採取して、その中を泳いでいる精子の状態を顕微鏡で調べる検査です。

フーナーテストを数回行って毎回結果が不良の場合は頸管粘液不全や頸管と精子との相性が良くないと言え、人工授精を進められますことが多くあります。

☆抗精子抗体検査

フーナーテストを数回行った結果、不良であった場合は抗精子抗体の検査を行っていきます。

抗精子抗体検査は血液を採取し、血液から血球成分を除いた血清を観察していく検査で、抗体が確認されると陽性と診断されます。

☆クラミジア検査

クラミジア検査には2種類あって、血液を採取して検査する方法と尿や子宮頸管の分泌物を採取する方法があります。

血液検査は「抗体検査」と言われていて、クラミジアの抗体があるかどうかということがわかるため過去に1度でも感染したことがあれば、毎回陽性と出ます。

尿や子宮頸管の分泌物からの検査は「抗原検査」と言われていて、この検査は現在クラミジアに感染しているかどうかのみを調べることができます。

頸管粘液不全の治療法は?

頸管粘液不全 治療法

クラミジア感染症など頸管の炎症が原因の場合は抗生物質を服用することで抑えることができます。

ホルモンの乱れが原因の場合は、卵胞ホルモン剤などを服用してホルモンの分泌を正常に戻していきます。

クロミフェンなどの排卵誘発剤の副作用が原因の場合は、クロミフェンの投与をやめ別の誘発剤を使用する必要があります。

また、頸管粘液不全の場合はタイミング法による自然妊娠が難しくなるため人工授精を行う方が早く妊娠できる可能性が高まります。

人工授精なら子宮の奥に直接精子を注入するので頸管粘液の影響は受けないため、頸管粘液不全には有効となり、実際に頸管粘液の異常の場合、人工授精の成功率が高いというデータもあります。

抗精子抗体を持っている人も自然妊娠は難しく、検査の結果、抗体の数が多い場合は人工授精での妊娠も厳しくなります。

この場合は早めに体外受精や顕微授精への治療に切り替えることを医師から提案されることが多くあります。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク