黄体機能不全とは?

黄体機能不全

妊娠するには着床のために子宮内膜が厚くならなくはいけません。

しかし、黄体機能不全になってしまうと子宮内膜を厚くするための指令を出す黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が減ってしまい着床しやすい子宮内膜をつくることができなくなってしまいます。

黄体機能の役割を説明しますと・・・

排卵が終わると卵巣内の抜け殻の卵胞は変化して「黄体」となります。

「黄体」は子宮に向けて黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌し、子宮内膜を厚くして妊娠できる準備をするんです。

この黄体の機能がうまく働かないと、黄体ホルモンが十分に分泌されず子宮内膜が着床しやすい状態に整いません。

これを「黄体機能不全」といいます。

黄体ホルモンが分泌することで女性の身体の体温は0.3℃以上上がります。

これが排卵すると基礎体温が高温期に突入する理由です。

黄体ホルモンの分泌は約2週間続き、妊娠が成立しないと子宮内膜が剥がれ落ち月経が始まるという仕組みです。

黄体機能不全になってしまうと、上記のような黄体の機能が低下してしまうため受精卵が着床しにくく妊娠しずらくなってしまいます。

 

黄体機能不全の症状とは?

黄体機能不全 症状
  • 高温期が10日以下
  • 低温期と高温期の温度差が0.3℃以内
  • 月経不順
  • 不正出血
  • 子宮内膜の厚さ が8mm以内
  • プロゲステロン値が10ngml未満
 

黄体機能不全になると基礎体温の高温期を維持できなくなるため月経周期も短くなり、また黄体ホルモンの分泌量がばらつくことで月経不順になりやすいです。

そして黄体ホルモンの分泌量が少ないと、フカフカの子宮内膜を維持することが難しく、すぐに剥がれ落ちてしまうため月経でもないのに不正出血を起こす人もいます。

 

 

 

黄体機能不全の診断方法

黄体機能不全 診断方法

check14基礎体温

基礎体温を測ると通常14日程続く高温期が短くなります。

だいたい高温期が10日以下の場合は黄体機能不全と診断できます。

また、低温期から高温期への移行がはっきりしなかったり、高温期の体温が安定せずに一時的に体温が低下したりする場合、そして低温相と高温相の平均温度差が0.3以下の場合も黄体機能不全であることが多いようです。

 

check14血中ホルモン検査

基礎体温以外での黄体機能不全の診断は、血液中のホルモンからも知ることができます。

高温期(黄体期)に血液中のプロゲステロン値を測定し、10ngml未満であれば黄体機能不全である可能性が高くなります。

黄体機能不全かどうかを調べるには、この血中ホルモン検査を実施している病院が多いようです。

 

check14子宮内膜の組織検査

高温期中期(7日目ごろ)に子宮内膜から組織を一部取って顕微鏡で調べる検査です。

その組織が排卵してから何日経った内膜に相当するか、また実際排卵から何日経っているを調べてズレがどれくらいあるかを確認していく検査です。

ただ、この検査は精度に問題があり、最近では行われている病院は少ないようです。

 

 

黄体機能不全の原因は?

黄体機能不全 原因

round02-009 高プロラクチン血症
round02-009 卵胞の発育や排卵後の黄体への変化がうまくいかずに、黄体ホルモンの分泌が十分でない
round02-009 子宮内膜の感受性が悪い
round02-009 LH(黄体化ホルモン)の分泌が十分でない
round02-009 FSH(卵胞刺激ホルモン)の分泌が十分ではない

 

体外受精や顕微授精の採卵の際に、hMG製剤やGnRHアゴニストなどを使って卵巣刺激を行うことがあります。

しかし、これらの薬の使用することによりLH(黄体化ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)の分泌が抑えられてしまい、その影響で黄体機能不全を起こす人も少なくありません。

黄体機能不全の原因として考えられる1つに下垂体ホルモンの異常や子宮・卵巣の異常があるのですが、実際のところはまだ解明されていません。

 

 

黄体機能不全の治療法

黄体機能不全 治療法

黄体機能不全の人で妊娠を希望しているのであれば治療が必要となります。

治療法は排卵後3日目くらいから黄体ホルモン剤を服用することでプロゲステロンの働きを補充していく方法があります。

またクロミフェンなどの排卵誘発剤を使い、卵子の質を高める治療も一緒に行っていきます。

そして排卵したら、hCG注射を打ちます。

排卵後に打つhCG注射はLH(黄体化ホルモン)と構造が似ているため、黄体を刺激して黄体ホルモンの分泌不足を補ってくれ、妊娠しやすい子宮内膜の状態を長く維持してくれます。

妊娠した後も妊娠状態を継続させてくれるため流産回避にもつながります。

また、ホルモンバランスを整えるのに、漢方薬を飲むことで黄体機能不全を改善させた人もいるようです。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク