二人目不妊「一人目を苦労せずに授かったのに二人目がなかなかできない・・・」
このように二人目不妊で悩んでいる方は意外と多くいます。

二人目であっても、赤ちゃんを授かりたいという気持ちはみんな同じで、この場合も早めに病院へ受診することが大切です。

 

二人目不妊?と思ったら

二人目不妊の原因を知る

 
二人目不妊の原因は様々です。

一人目の時よりも年齢が上がったというのも原因の1つにあり、この場合は早めに専門機関に受診し、検査や治療を行うことが必要です。年齢以外にも二人目不妊の原因はいろいろとありますのでまずは原因を調べてもらいましょう。

一人目を自然妊娠で授かった場合、二人目もそのうちにできると思いがちなので、専門機関への受診が遅れがちです。

その間にも年齢は上がり、どんどん妊娠しずらい体へなっている可能性もありますので、少しでもおかしいなと感じたら、迷わずに専門機関へ受診しても良いと思います。

ただ、一人目の授乳がまだ終わっていないうちはまだ妊娠しずらくい体になっていますし、治療のための薬剤なども使うことができないため、授乳が終わってから医師に相談しに行きましょう。

また、一人目と二人目とでは通院できる病院も変わってきますので「二人目不妊の病院の選び方」を参考にして頂き、無理なく通える病院を探すことも重要となります。

ただ単に人気がある病院や有名な病院を選ぶのではなく、なるべくママに負担のかからない病院を選ぶことです。