二人目不妊の場合、一人目の時とは病院の選び方も少し変わってきます。
二人目不妊と一人目不妊の大きな違いは子供がいるかいないかということ。
ここでは、二人目不妊の病院の選び方をご紹介していきますので是非
参考にしてみてください。

067915

 

二人目不妊の病院の選び方

check14 自宅の近くの病院

二人目不妊の病院選びで大切なことは自宅近くの病院を選ぶということです。
お子さんが幼稚園や小学校に通っている間に病院へ行く場合
あまり時間をかけて通院することができないからです。

お子さんが帰ってくる前に通院して治療を受けなくてはいけません。
人気のある病院は特に待ち時間が長いことが多く時間内に間に合わない
可能性があり、時間を気にすることで精神的負担も出てきます。

しかも不妊治療を始めると、一周期の間に何度も通わなくてはいけません。
このようなことを考えて、なるべく負担の少ない自宅近くの病院を通うことを
おすすめします。

 

check14 託児所・キッズスペースがある病院

基本的に不妊専門病院では子連れはNGです。
どうしても子供を預ける人がいない場合は子供を連れて病院へ
行かなくてはいけないので、託児所やキッズスペースがある病院を
探しましょう。

最近では二人目不妊の通院に配慮された病院も増えています。
託児所つきの病院はまだ少ないですが、キッズスペースがある病院は
意外とあります。

キッズスペースとは、一般の方の待合室とは別にされているスペースで、
診察までの順番待ちをしている間、子供と一緒にキッズスペースで時間を
過ごせるようになっています。

不妊専門病院は子連れNGが多い中、このような託児所やキッズスペースが
ある病院は嬉しいですよね。

 

check14 子供の預け先の近くの病院

病院に託児所やキッズスペースがない場合、どこか別の託児所に一時的に
預けて通院しているママもたくさんいます。

このような場合は、お子さんを預けている施設の近くの病院を選ぶことが
望ましいです。

なぜなら、通院中に万が一お子さんに何かあってもすぐに駆けつけられるからです。
遠い場所の病院を選んでしまうと、いざという時にすぐに駆けつけられず
時間がかかってしまいますよね。

また、遠くの病院を選んでしまうと、お子さんを預けてから病院へ行くのも
大変ですし、迎えに行くにも時間がかかるため、ママの負担が大きくなって
しまいます。

このようなことを考え、あまり遠くの病院は選ばずに預け先の近くの病院を
選ぶことが大切です。

 

いかがでしたか?二人目不妊の病院選びはお子さん中心に考える必要が
あることがわかりますね。

一人目を不妊治療で妊娠した場合、前回と同じ病院に通院すれば、
前の検査データなどもすべて揃っているので、一人目の時の病院が
自宅近くにあったり託児所やキッズスペースがあるのなら、同じところで
治療するのが一番望ましいです。

しかし、前回の病院が自宅から遠いと子連れで通院するのはとても大変です。
このような場合は前回とは別の病院を探すことがお子さんやママの負担も少なくて
良いでしょう。

一人目の治療を行っていた病院に事情を話せば、前回の検査データや
治療歴データをもらえることがほとんどなので電話で確認してみましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク