ストレスは二人目不妊の大きな原因に!

ホルモンのバランスを崩す原因に、自律神経の失調があります。
この自律神経は、生殖機能と深い関係があり、ストレスなどの影響によって
バランスを崩しやすいという特徴があります。

ホルモンのバランスが崩れると、生理の周期が乱れたり、排卵機能に異常を
きたしたすことがあるため、体は妊娠しにくい状態へと変化していくのです。

二人目不妊で悩んでいる人の中には、一人目の出産による生活の変化や
育児によるストレスなどが影響していることも多くあります。

また、長時間ストレスにさらさせていると血行が悪くなり、冷えの原因にも
繋がりますので注意が必要です。冷え性は妊娠の大敵です!

 

 

ストレスが不妊原因になるわけ

通常、卵の発育から子宮内膜の形成、妊娠継続するまでは、視床下部から
下垂体で分泌される
性腺刺激ホルモンによって指令が出されます。

しかし、このホルモンが分泌されないと、卵巣などに指令を出すことができず
卵の発育が悪くなったり、着床させるための子宮内膜が形成されないなどの
問題がでてきます。

ホルモン分泌はストレスによって大きく影響されるため、ストレスや生活の変化で
ホルモンバランスを崩すと排卵障害を起こしたり、月経不順を起こしたりして
不妊原因を引き起こす原因になってしまうのです。

 

 

育児ストレスを解消する方法

一人目の育児はみんな初めての経験なので、心配なことでいっぱいです。
必要以上に不安になったり神経質になったり、また自分の気持ちと
子供の考えや行動が違うことでストレスにさらされることもよくあります。

育児

しかし、育児でのストレスはほとんどの人が経験していること。
自分だけじゃないことを知り、心にゆとりを持つことが大切です。
ストレスを溜めずに、上手に発散できるかで体の状態も変わってくるんです。

育児をしていると、自分の自由な時間なんてなかなかとれませんよね。
でも一日のうちでほんの少しでもリラックスできる時間を設けてみましょう。

例えば、子供を寝ている間は自分のリラックスタイムにするのはどうでしょうか。
気持ちを落ち着かせて紅茶を飲んだり、ぼーっとするのでも構いません。
少しでもリラックスすることで、気分は変わってきます。

子供の寝顔を見るのも効果があります。子供の寝顔はママの気持ちを癒し、
子供との時間を改めて振り返ることができます。

「さっきは怒りすぎちゃったなー」「あまり感情的にならないようにしよう」などと
自分を見つめ直す機会にもなりますよ。

そして、リラックスできたら子供と一緒に外へ出て、自然の空気を思いっきり
吸い込みましょう。公園へ行き、子供と遊びながらも咲いている花に目を
向けてみたり、周りの景色を見てみたり、そのようなことだけでも自然と心が
豊かになっていくはずです。

たまには子供を夫や親などに預けて、一人で外出するのもいいですね!
普段はゆっくりとできないショッピングやランチなどをして楽しむのもストレスを
解消させる良い方法です。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク