卵管の状態の変化が二人目不妊の大きな原因に!

一人を自然に妊娠して「二人目を作ろうかな」と思っていても、
なかなかできない。このような人が今増えているようです。

二人目不妊の場合は、一人目が自然妊娠で授かっているだけに病院を
受診するまでに時間がかかる傾向があるというのも大きな理由かもしれません。
しかし時間が経てば経つほど、妊娠しにくい体へと変化してしまいます。

実は二人目不妊で病院を受診した人の中で卵管に問題があったという人は
とても多いようです。

卵管異常の問題は一人目の時よりも二人目を望んでいる女性の方が
多く見られるとも言われていて、その理由としてはもともと軽度の卵管異常が
あったのが、どんどん進行して二人目不妊になっている可能性があると
考えられます。

卵管の異常とは主に卵管の狭窄や閉塞のことです。

卵管は卵巣から排卵した卵子が子宮に到達する通り道であり、それと同時に
射精された精子も子宮から卵管へと進んでいくため、卵子も精子も受精するための
大切な通り道なんです。

しかし卵管が狭窄・閉塞していると、卵子や精子が通りにくくなることから
受精しにくく、なかなか妊娠まで至らないという結果になります。

また、卵管に炎症があったり、子宮内膜症などの疾患があった場合も
卵管の癒着や閉塞が起こっている可能性があり、不妊の原因になります。

 

 

卵管の異常は早期発見で解消されることもある!

卵管の軽い狭窄や閉塞の場合は、検査をすることで解消されるケースも
多くあります。

検査とは子宮卵管造影検査が有効です。
子宮卵管造影検査とはカテーテルと呼ばれる細い管を子宮腔に入れて
造影剤(ヨード)を注入し、その造影剤が子宮から卵管へ入り、お腹の中(腹腔内)に
流れ出す様子をレントゲンで観察、撮影していく検査方法です。

この時、卵管の軽い狭窄や閉塞の場合は造影剤の流れで通りが良くなることも
あるため、卵管造影検査後は通常よりも妊娠しやすいとも言われています。

卵管に異常がある場合は早めに発見することで不妊原因が解消されることも
あるため、なかなか二人目ができないなと思ったらまずは病院を受診し、
検査を受けてみると良いと思います。

年齢を重ねるにつれて妊娠しにくくなっていくのは避けようのない事実ですが、
早めの検査や治療をすることで妊娠できる可能性は上がってきます。

一人目を自然妊娠した場合、二人目の時は病院を受診するまでに
時間がかかる傾向にありますが、二人目を希望してもなかなか授からない
場合は、思い切って病院を受診してみましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク