二人目不妊の原因は不妊検査により判明するものだけではありません。
一人目の子供が生まれてから夫婦の関係は変わっていませんか?
また夫婦生活は減少していませんか?

実は、夫婦生活の減少が原因でなかなか二人目が出来ないというケースは
意外と多いようです。

減少するばかりか完全にセックスレスになってしまう夫婦も少なくありません。
当然ですが、夫婦生活の回数が減ってしまうと妊娠する確率も下がりますし
完全にセックスレスになると、妊娠しにくいという以前の問題となってしまいます。

夫婦生活が減少してしまう理由としては男女それぞれの意見があります。

h27
round02-009 赤ちゃん中心の生活になったため少しでも多く眠りたい
round02-009 出産後のホルモンの関係で性欲がなくなった
round02-009 出産時に切開した会陰が痛む

 

h26
round02-009 妻を女として見れなく、母親としか見れなくなった
round02-009 子育ての手伝いや仕事で疲れて性欲がなくなった

 

男女ともそれぞれ理由があるようですね。
特に多いのが、一人目の子供ができてお互いをパパ、ママと呼ぶようになったので
異性として見れなくなったというケースです。

 

夫婦のコミュニケーションを大切にしましょう

二人目の子供を望んでいるのであれば夫婦生活の回数を増やすことが
重要となってきます。

妊娠は一人ではできません。夫婦二人の協力により赤ちゃんは授かるものなので
早く妊娠するためにも夫婦生活を見直すことはとても大切です。

夫婦生活が減少している人は、まず夫婦の会話がちゃんとできているかを
見直していきましょう。

夫婦夫婦が仲良くいるためには夫婦の会話がとても大事です。
しっかりとコミュニケーションがとれている夫婦は仲が良いですし夫婦生活もちゃんとあるようです。

逆に夫婦の会話が結婚前よりも減ってしまっている場合は夫婦生活も減少ぎみにあります。

このことから夫婦の会話と夫婦生活は比例していることがわかりますね。

夫婦の会話と言っても「帰りに〇〇買ってきて」や「今日の帰りは何時?」など
業務連絡のような内容は会話のうちに入りません。

「今日なこんなことがあった」や「今度どこに遊びで出かけようか」など
お互いが楽しくなる内容であることが大切です。

また、「ありがとう」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」は夫婦の間でも
きちんと言い合いましょう。

お互いが思いやりを持って接することで、自然に夫婦の会話が生まれ
コミュニケーションが広がってきます。

旦那さんの仕事が遅くて寝る時間がバラバラという夫婦も多いですが
たまには旦那さんの帰りを待って、しばらく夫婦二人で話しをしてから
寝るというのもいいですね。

寝室が同じなら布団の中に入りながら会話するのもいいです。
毎日じゃなくても、夫婦二人の時間を作ることにより自然に会話が増え
夫婦生活も増えてくるでしょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク