服装が冷えを促進させている!?

肌の露出が多い服装を多く着ていませんか?
実は、服装が冷えを促進させてしまうこともあります。

特に、冷え性でなかなか赤ちゃんが授からないという方は子宮や
卵巣を温めることが何よりも大切ですから下半身を冷やさないような
服装を身に着けることです。

「服装を変えただけで妊娠しやすくなるの?」と疑問に思う方もいるかも
しれませんが、実際に服装にまで気を遣って冷えを改善させた方の中には
無事に赤ちゃんを授かった方がたくさんいるんです。

妊娠を望んでいる方で、体の冷えが気になるのでしたら是非服装まで
気を遣ってみましょう。

赤ちゃんを早く迎えるためには、どんなことでもやってみることが大切です。

 

 

体を冷やしてしまうNGな服装とは?

冷え性 服装round02-009 身体を締め付ける服装が多い
round02-009 ミニスカートをよく履く
round02-009 家の中でも靴下を履かない
round02-009 小さな下着を身に着けている
round02-009 冬でも素足で過ごしている
round02-009 きつめのロングブーツをよく履く
このような服装を好む人は体が冷えてしまっている可能性があります。
特に若い女性の場合はミニスカートを多く履く傾向があるので
体を冷やさないように気をつけなければいけません。

そしてロングブーツは足をスッポリと覆ってくれるので、足の冷えに
効果的と思われるかもしれませんが、きついロングブーツを履くことはNGです。

きついブーツを履いて、足を締め付けてしまうと、血液の流れが
悪くなり、冷えを促進させる恐れがあるからなんです。

ブーツを履くのであれば、あまり締め付けないものを選ぶ必要があります。

 

 

体を冷やさない服装とは?

体を冷やさないための服装の工夫例を挙げてみましたので、是非参考に
してみてください。
冷え性 服装round02-009 体を締め付けない服装を選びましょう
round02-009 下着はお尻やお腹を覆える深いものを身につけましょう
round02-009 靴下を重ねて履きましょう
round02-009 腹巻きやレッグウォーマーで下半身を温めましょう
round02-009 夏でも長袖の羽織るものを持ち歩きましょう
体を締めつける服装や下着は血行を悪くしてしまい、冷えを促進させる
可能性があるためおすすめしません。

また、夏はエアコンなどにより体が冷えやすくなりますので1枚上から
羽織れるものを常に持ち歩くといいですよ。

そして、冷え改善のためにおすすめなのが、靴下の重ね履きです。
重ね履きをして冷えやすい足を温めることで、体の深部にまで
ポカポカと温かさが行き渡り、内臓の働きを良くしてくれるので
子宮や卵巣にも効果的なんです。

しかし、ただ単に靴下を重ね履きしてしまっては、足首を締め付ける
可能性もあるため注意が必要です。

最近では足首を締め付けない、重ね履き用の靴下が売られていますので
そのようなものを使用しましょう。生地の素材も保温効果の高いシルクで
作られていたりと工夫されているんです。

妊娠できる体をつくるためには、とにかく下半身を冷やさないことが大切です。
体の冷えを改善させる方法はいろいろありますが、服装でも自分なりに
工夫して冷えを取り除いていきましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク