ストレスが不妊の原因に

人は自律神経によって一定の体温を保っています。
そのため、ストレスなどで心が乱れてしまうと自律神経にも影響し
体温調節ができなくなってしまうんです。

体温調節がうまくできなくなると体は冷えを起こし、低体温になってしまう
ことだってあります。

このことから自律神経は不妊と深い関係があることがわかりますね。
ストレスが原因で不妊になってしまうケースも十分にありますので
なるべくストレスを溜めない努力が必要になります。

 

 

ストレスが引き起こす不妊とは?

「ストレスを溜めないで」と言っても、それには無理があります。
現代社会では、誰しも何らかのストレスを抱えて生活をしている場合の方が
多いからです。

仕事や人間関係、育児ストレスや嫁姑問題など、人それぞれストレスの
原因は違いますが、少なからず何らかのストレスがあるのではないでしょうか?

不妊症そして、不妊治療を行っている方にとっては”赤ちゃんがなかなかできない”ということが1番のストレスなのかもしれません。

このようにストレスは誰もが抱えているものですが、ストレスを溜め過ぎることは良くありません。

なぜなら過度なストレスは血流の乱れを引き起こし、冷えを促進させる恐れがあるからです。

ストレスで血液の流れが乱れると体は冷え始め、酸素や栄養素が十分に子宮や卵巣に
送られなくなってしまうため生殖機能が低下してしまいます。

妊娠するために必要な生殖機能が低下してしまうと、生理や排卵が不規則になったり
基礎体温が乱れたりと、妊娠に様々な影響を与えてしまうんです。

このことから赤ちゃんができないことでのストレスは、余計に冷えを促進させ、
さらに妊娠しずらい体にしてしまうという悪循環を引き起こしているわけなんです。

そうは言っても不妊で悩む人にとって、治療がうまくいかないことへのイライラや
不安感など、完全にストレスをなくすことはできないですよね。

しかし、少しでもストレスを軽減させるようにストレスと向き合い、
ストレスを発散させる努力をすることは必要になります。

 

 

ストレスと上手に向き合いましょう

リフレッシュストレスがあっても、上手に発散させることが大切です。
趣味を持っているのでしたら、休みの日に趣味に時間を使ってみましょう。

また、夫婦で旅行へ行ったり、おいしいものを食べてリフレッシュさせることも良い方法です。

一度不妊治療から気持ちを離して、思いっきり楽しんでみましょう!
リフレッシュして気持ちがすっきりすれば、「また頑張ろう」という前向きな
気持ちにもなれるものです。

そして、周囲からの期待の声や心無い言葉は気にしないことが1番です。
「誰が何と言おうと自分は自分」という気持ちでいることが大切。

周囲の言葉にいちいち反応して、焦ったりプレッシャーを感じても
余計にストレスが溜まるだけで、ますます妊娠しにく状態になってしまうからです。

周りに何を言われようと気にしない強い精神力を持ち、理解してくれる
パートナーとともに前向きに不妊治療に取り組んでいきましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク