現代社会でストレスがない人はほとんどいないというくらい、みなさん
何かしらストレスを抱えているものです。

仕事や人間関係でのストレス、育児ストレス、また夫婦関係がうまく
いかないことへのストレスなど、人それぞれいろんな悩みがあります。

しかしそのストレスが不妊にも大きく関係していることを知っていますか?
ここではストレスを解消させて妊娠しやすい体へ近づける方法を
ご紹介していきます。

 

不妊がストレスの原因に

ストレス 不妊ほとんどの人が何かしらのストレスを抱え生活しています。
そして、不妊で悩んでいる人にとっては、赤ちゃんがなかなか授からないということが一番のストレスになるのではないでしょうか。

妊娠するまでは、どうしても精神的ストレスにさらされる可能性があり、みなさんそれを覚悟で不妊治療を行っているんです。

不妊のストレスは男女ともありますが、治療のストレスを考えると男性と女性では比べものにならないくらい女性の方が強いストレスにさらされます。

しかし、ストレスを抱えることが余計に不妊を促進させているんです。

例えば、排卵障害があってなかなか妊娠に至らなかった女性が
ストレスを緩和する心理療法、食事や運動療法などの生活習慣の
改善によって卵巣機能が高まり、排卵障害が軽減されたという報告も
あるくらいです。

このことからストレスと不妊は深く関係していると考えられるので
男女ともに少しでもストレスを減らすことで、妊娠しやすい体を
作っていくことが大切なんです。

 

 

辛い時は我慢しないで泣くことも必要です

不妊治療を行っている人は、なかなか妊娠できないことへの不安や
ストレスから常に緊張している状態の人もいます。

そして生理が来てしまうと、ショックを受け泣いてしまう人も少なくありません。
辛くて夫に当たってしまう人もいます。

辛い時は我慢しないで泣くということも必要なんです。
感情的に泣く涙には、副腎皮質から分泌される悪玉コレステロールである
「コルチゾール」を体外に排出する働きがあります。

コルチゾールは脳の働きや免疫機能に悪影響を及ぼしますので
涙を流してどんどん体外に排出した方がいいんです。
泣きたい時は我慢しないで思いきり涙を流しましょう。

 

 

ストレスと向き合いましょう

「不妊治療を続けてもまた生理が来てしまった。どうして私ばかり・・・」
と自分を責めてしまう人もいます。

さらに周囲からの期待や言葉にプレッシャーを感じ、それが強いストレスと
なってはいないでしょうか。

心に強いストレスがあると、体にまで異常をきたす場合がありますので
周囲の期待や心無い言葉は気にしないようにしましょう。

焦っても余計にストレスが溜まってしまい、ますます妊娠しにく状態に
なってしまうからです。

周りに何を言われようと気にしない強い精神力を持ち、理解してくれる
パートナーとともに前向きに不妊治療に取り組んでいくことです。

あまり頑張り過ぎないこと、そして同じ悩みを持つ仲間を持つことでも
悩みを分かり合え、気持ちがグッと軽くなりますよ。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク