フーナーテスト
フーナーテストは不妊検査の初期の段階で行う検査となります。

フーナーテストとはどんな検査?判断基準や検査の信憑性などを詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク


フ―ナーテストとは?

フ―ナーテスト

フ―ナーテスト(ヒューナーテスト)とは排卵期に性交をしてから数時間の間(12時間以内)に子宮の出口から頸管粘液を採取して、その中を泳いでいる精子の状態を顕微鏡で調べる検査です。

この検査の難しい点は検査する時期を正確に決めないと正しい結果が出ないというところです。

フ―ナーテストを行うベストなタイミングは排卵1~2日前となり、性交後約12時間以内に子宮頸管粘液を採取する必要があるので、もし前日の夜に性交を行った場合は翌日の朝、当日の朝に性交を行った場合は当日の午後に検査するとより正確な結果が出ます。

排卵期以外に検査を行ってしまうと頸管粘液が少なく、頸管粘液の性状も精子を受け入れるにはふさわしくないため、フーナーテストの結果が不良となってしまい検査の意味がなくなってしまいます。

なので一度の検査で判断するのではなく、検査結果が不良の場合は数回行ってから判断していきます。

フ―ナーテスト

フ―ナーテストの検査方法は?痛みはあるの?

フ―ナーテスト 痛み

フ―ナーテストは性交を行ってから12時間以内に病院へ行き、内診で子宮頸管粘液を注射器などで採取します。

採取した頸管粘液は400倍視野の顕微鏡で確認され、総精子数と運動精子数を調べていきます。

気になる痛みですが、ほとんど痛みを感じることなくあっという間に終わってしまったという人が多いようです。

私も以前フ―ナーテストをやった時は痛みを全く感じませんでした。

フ―ナーテストは不妊検査の中でも比較的簡単に行えるものなので、あまり緊張することなくリラックスして検査に臨みましょう。

フ―ナーテストの判断基準は?

フ―ナーテスト 判断基準

フ―ナーテストでは、女性の膣の奥から採取した頸管粘液を400倍視野の顕微鏡で確認していき、総精子数と運動精子数を調べます。

顕微鏡で確認した結果、頸管粘液内に多くの元気な精子が確認されれば問題ないと判断されます。

判断基準としては、運動精子数が15個以上確認できれば「優」、10~14個で「良」、5~9個で「可」、4個以下で「不良」となります。

運動精子数が多ければそれだけ妊娠できる確率も高まりますが、5個以上あれば問題ないようです。

しかし運動精子数が4個以下の場合は何らかの原因がある可能性があります。

また、お酒を飲むと精子の運動率や数が変わってくることもありますので、男性は検査前はお酒を控え、十分な睡眠をとることも大切です。

フ―ナーテストが不良だった場合の原因とは?

フ―ナーテスト 不良原因

フ―ナーテストを数回行ったにも関わらず、毎回結果が不良だった場合の原因としていくつか考えらます。

女性が原因の場合

1つ目は頸管粘液の質が悪い可能性があるということです。

頸管粘液の質が悪いということは粘度が強かったり、強い酸性を示す場合があるため、そのような頸管粘液だと精子が子宮頸管を通過できずに動きが止まってしまい、卵管まで辿り着くことができないんです。

この場合、頸管粘液と精子の相性が悪いとも言えますので人工授精へのステップアップを検討する必要があります。

そして2つ目の原因は女性に抗精子抗体がある場合です。

抗精子抗体があると、女性の体が男性の精子をウイルスや病原菌と同じように異物とみなして抗体で攻撃してしまうため、攻撃されると精子は動かなくなってしまいます。

数回のフ―ナーテストで毎回結果が不良の場合は、抗精子抗体の検査を受けてみて、抗精子抗体が陽性と出たら抗対価を測定し、その値によって人工授精、体外受精、顕微授精への治療方法を考えていきます。

男性が原因の場合

女性の頸管粘液に問題がなく、抗精子抗体もなかった場合は男性側に原因があると考えられます。

男性の原因としては、精子の数が少ない「乏精子症」、精子の運動率が悪い「精子無力症」、精子が存在しない「無精子症」などがあります。

この場合は精液検査をして詳しく検査をしてもらう必要があります。

フ―ナーテストの信憑性は?

フ―ナーテスト 信憑性

フ―ナーテストは特に問題がない夫婦でもたまたま悪い結果が出ることがよくあるためフ―ナーテストをあまり重要視していない医師もいるようです。

数回フ―ナーテストを行って1回でも良好な結果がでれば心配ありません。

しかし、その日の体調や時間帯によっても検査結果が変わってきますので、1回の検査では判断できないことも多くあり、何回か行って総合的に判断されます。

結果が悪いからといって妊娠できないわけではないので悲観的にならずに、これから治療をすすめていく上での判断基準の1つとして考えておくといいでしょう。

また、フ―ナーテストでは精子の数や運動状態も見ることができますので男性が精液検査を嫌がってまだ受けていない場合は、フ―ナーテストの結果である程度チェックすることはできます。

結果が良好で元気な精子がたくさんいたのであれば精子の状態も問題ない場合が多く、精液検査を急がなくてもよくなります。

ただ急がなくていいというだけで受けなくてもいいわけではないので注意しましょう。

精子の状態を正確に判断するには精液検査を受けることが1番です。

もしフ―ナーテストを数回行っても毎回結果が不良の場合は、男性の精子に問題ある可能性もあるので、早めに精液検査を受けることで原因がはっきりわかり今後の治療方針も決めやすくなります。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク