基礎体温が高い人と低い人、妊娠しやすのは?

不妊で悩んでいる多くの女性が基礎体温を毎日測っているのではないでしょうか?
基礎体温は、その人の月経リズムや排卵日、それ以外にも体の状態を知るための
目安となり、自然妊娠を望む夫婦にとってはとても大切なものです。

そこで多くの人が疑問に思っていること。
基礎体温が高い人と低い人とではどっちの方が妊娠しやすいのでしょうか?

答えは「どちらでもない」です。
基礎体温が低い人と高い人では、それぞれに妊娠しにくい原因があるんです。

 

 

基礎体温が低い人

基礎体温が全体的に低いということは体が冷えているということになります。

体の冷えが妊娠に影響を及ぼすということは他の章でもお話しているのですが、
体が冷えることで子宮や卵巣などの生殖機能が低下してしまい、妊娠しずらい
体へと変わってしまうのです。

基礎体温が低い人は、すぐにでも体を温める対策を行うことが必要です。
冷えを改善させて体を温めることで血液の流れが良くなり、妊娠しやすい体へと
近づけることができます。

冷えを改善させることによる妊娠効果

 

 

基礎体温が高い人

基礎体温が高い人は、妊娠しやすいと思われがちです。
確かに高温期に基礎体温が高い状態が続くと妊娠している可能性も
考えられるのですが、低温期も高く二層に分かれていないのであれば問題です。
排卵障害を起こしている可能性があるからです。

基礎体温は通常、低温期と高温期の二層に分かれていて、その平均温度差は
0.3℃前後が理想とされています。

基礎体温が高くても低温期と高温期の差が0.3℃以上あれば大丈夫な場合も
ありますが、0.3度以下の場合は病院へ行って医師に相談することです。

また、低温期は卵胞が発育する大事な時期なのですが、その時期に体温が
高すぎると質の良い卵子が育ちにくいとも言われているんです。

低温期が高いのが一時的なものなら心配ないかと思いますが、何か月も
続くようでしたら早めに病院へ受診しましょう。

 

 

基礎体温を測るうえで知っておいてほしいこと

基礎体温は低くても高くても良いというわけではなくて、
しっかりと二層に分かれていて、高温期・低温期の平均温度差が
0.3℃前後であるということが大切です。

基礎体温から不妊の原因を知る

そして、基礎体温の数値はあくまでも現在の体の状態を知るための
目安と考え、絶対的なものではないということを理解しておきましょう。

基礎体温には個人差があり、元々体温が低めの人や高めの人がいます。
なので「基礎体温が低いから妊娠できない」、「基礎体温が高めだから
卵子が育たない」ということではありません。

しかし、基礎体温がいつもと違うと感じたらそれは何かのサインかもしれませんので
少しでも「おかしいな」と感じたら早めに病院へ行き医師に相談することが大切です。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク