高温期は、排卵した卵子が精子と受精し、胚の細胞分裂、着床に向けてのとても大切な時期です。

受精卵が着床しやすい環境を作るためには子宮内膜を厚く、フカフカの状態にすることです。

妊娠を望んでいる人はなるべく体を温めて過ごすことが大切となります。体を温め、血液の流れが良くなると子宮内膜も温かくなり、受精卵にとって居心地のいい状態になるからです。

ここでは受精卵が着床しやすくなる高温期の過ごし方をご紹介していきますね。

スポンサーリンク


着床しやすくなる高温期の過ごし方とは


高温期 過ごし方

体を温める食生活を送りましょう

体を作る上で、一番大事なのは毎日の食事です。

高温期は受精卵が着床している可能性があるとても大切な時期ですので、1日3回のバランスの良い食事を摂ることは基本です。

また、この時期は特に体を冷やすような食事は避け、体を温める食事を摂ることがとても大切です。

基本的に夏に旬な食べ物は体を冷やすものが多く、冬に旬な食べ物は体を温めると言われています。

また、色でいうと白・青・緑の食材は体を冷やすものが多く、赤・黒・オレンジの食材は体を温める食材のようです。

以下に体を温めるために是非摂り入れてほしい食材をまとめてみましたので参考にしてください。
star90体を温める食材

round02-009 根菜類(にんじん、レンコン、ごぼう、かぼちゃ、玉ねぎ、ネギ、しょうがなど)
round02-009 動物性食品(鶏肉、羊肉、魚など)
round02-009 りんご、プルーン、ぶどう、さくらんぼ
round02-009 色の濃い食品(黒豆、黒ゴマ、黒砂糖、紅茶、赤ワイン、ウーロン茶、みそ)
round02-009 寒い地域で採れる食材
round02-009 秋や冬が旬のもの
高温期は着床するかしないかの大事な時期ですので、このような体を温める食材を上手に取り入れていきましょう。

特に高温期後半になると、着床しているか不安になり情緒も不安定になりがちです。

不安定な気持ちを落ち着かせようと甘いものが食べたくなったり、食欲旺盛になってしまうこともありますが、着床しやすい体をつくるためにここはぐっとがまんです。

また、高温期に体を冷やしてしまうアイスクリームや野菜ジュース、牛乳、スナック菓子などは摂らないように気をつけましょう。

体を温める食材・冷やす食材の詳細はこちら

 子宮に振動を与えないようにしましょう

胚が子宮内に着床する頃には、出来るだけ子宮に振動を与えるような行動は避けましょう。

例えば、体を激しく動かす運動や自転車の運転などです。

自転車の運転はサドルが子宮にあたり、振動を受けやすいので注意が必要です。

子宮に振動を与えてはいけないといっても、全く動いてはいけないわけではないですよ。

過度な運動は控えた方が良いですが、散歩やヨガなどはリフレッシュでき精神も安定させる効果もあるためおすすめです。

胚が子宮内に無事着床できるように、穏やかな生活を送りましょう。

 精神的に不安定になりやすいのでストレスに注意しましょう

この時期は、精神的に不安定になりやすい傾向があります。

今回こそは着床できるかという不安も抱えやすく、常に緊張している状態が続く人もいるようです。

しかし、あまり神経質になってしまうとそれがストレスとなってしまい体によくありませんので、なるべくリラックスして過ごすこです。

中にはイライラ、のぼせ、火照り、頭痛、めまいなどの月経前症候群(PMS)の症状にも悩まされる人もいます。

これらの症状が現れる原因には血液循環の不良が多いため、体を温めることで症状が改善されていきます。

高温期はあまり無理をせずに、のんびりと過ごすことが理想です。

ストレスをなくし、心穏やかでいることが着床しやすい状態へと近づけてくれますよ。

とにかく体を温めましょう

高温期はとにかく体を温めて過ごすことが大切です。

例えば普段着る洋服、また入浴を一工夫するだけで体を温められます。

高温期中は手首、足首、首元を温めるのもポイントです。

この時期に素足で過ごすことは避け、首にはストールや冬ならマフラーをするなどして、体を冷やさないように工夫しましょう。

外出中は難しいかもしれませんが、自宅では厚手の靴下を履いて過ごすのがおすすめです。

きついガードルやブーツなど体をしめつけるものは、血行不良の原因になりますので避けてくださいね。

入浴ではシャワーだけで終わらせるのではなく、半身浴をして体を芯から温めましょう。

半身浴はぬるめのお湯に20~30分程、腰から下だけを浸かる方法です。

半身浴をすることでじんわりと汗をかき、体全体がポカポカになりますよ。

日常生活で気を付けること

高温期 注意

高温期の時期は妊娠している可能性も十分に考えられるため、タバコは避け、アルコールやカフェインもほどほどにしておきましょう。

少量の飲酒は大丈夫ですが、喫煙は結構を妨げますし、もし妊娠していた場合胎児への影響もありますから、すぐにやめることです。

また、薬を服用する際やレントゲン撮影をする場合も医師に相談してから行いましょう。

まだ妊娠しているとはっきりわかったわけではないので、行動範囲を狭める必要はありませんが、スポーツや旅行なども自分の体調に合わせて行うことが大切です。

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク