赤ちゃんが欲しいと思った時にまずすること、それは排卵日あたりに性交することですよね。

自分で排卵日を予測する方法はいくつかあり、基礎体温、頸管粘液の状態、排卵検査薬の3つの方法で排卵日予想を立てるのが一般的です。

自分の排卵日がわからないことには、いつタイミングをとっていいのかもわかりません。

ここでは、自分で排卵日を予測する方法をご紹介していきますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク


妊娠の成功率を上げる時期

タイミング 成功時期

まず、妊娠を成立させるには精子と卵子が受精することが大前提で、受精せずに妊娠することは不可能です。

そこで、みなさんに知っておいてもらいたいのが精子と卵子の寿命の違いです。

精子は射精してから2日~3日間女性の中で生き続けることができます。

中には5日間や7日間も生き続ける生命力の強い精子もいるほどです。

しかし卵子が排卵してからの寿命は約24時間

卵子は精子に比べ寿命がとても短いことがわかりますね。

受精は卵子と精子が生きている元気な間に行われる必要があるので、そのタイミングがとても大切です。

妊娠の成功率を上げるには排卵日の2日前~前日に性交をし、精子が卵子の排卵を待っている状態にするのがベストなんです。

さらに排卵日当日にももう一度性交すると、妊娠する可能性も高まりますよ。

中には排卵後の性交で妊娠した人もいますが、それも排卵後24時間以内だったりで、タイミングが良かったのだと思います。

卵子と精子が生きている間は受精する可能性は十分にありますが、やっぱり精子が卵子を待っている状態が一番妊娠率が上がるようです。

自分で排卵日予測をする方法

排卵日 予想

性交するタイミングがわかったところで、今度は自分で排卵日を予測する方法を知っていきましょう。

自分でできる排卵日予測には3つの方法があります。

check14 基礎体温

基礎体温は排卵のタイミングをはかる方法として最も一般的な方法です。

基礎体温とは人が寝ている時の体温のことなのですが、寝ている時は測れないので目覚めてすぐに測る体温を基礎体温としています。

基礎体温を毎日測り、グラフにすることで月経周期やホルモンバランスの状態を知ることができ、排卵日をある程度予測することができます。

2ヶ月~3ヶ月くらい測っていくと、現在の自分の身体の状態がわかってきます。

後に、不妊治療クリニックに通うことになった時も基礎体温を持っていくと、医師もその人の体の状態や月経リズムを把握しやすいので治療方針を決めやすいというメリットもあります。

今は自分でタイミングをとっているけれど、数か月妊娠しなければ病院へ通うことも考えているという人は、今から毎日測っておくといいですよ。その前に妊娠できるのが1番の理想ですけどね!

基礎体温を測ることで自分の月経周期や排卵日、またホルモンバランスの状態などを知ることができ、自然妊娠する可能性も上がりますので実践しましょう。

check14 子宮頸管粘液

子宮頸管粘液の状態をみて排卵日が近いことを予測することができます。

子宮頸管粘液とはおりもののことで、排卵が近づいてくるとこのおりものが多く分泌されてきます。

そして透明で伸びるものに変わっていきます。

清潔な指で膣の中にある子宮頸管粘液を取ってみて状態をチェックしてみましょう。

排卵までまだ時間がある場合は粘液を指の間で引っ張っるとすぐに切れてしまいますが、排卵が近づいてくると粘液は卵白のようにネバネバしたものに変わってきます。

10cmくらい伸びても切れなくなったら排卵が近いサインです。

ただ、これは個人差があるため、基礎体温や排卵検査薬でも合わせて確認し、総合的に判断していきましょう。

check14 排卵検査薬

排卵日の予測は排卵検査薬を使用する方法もあります。

排卵検査薬は薬剤師のいるドラッグストアや薬局などで購入することができます。

種類も尿で調べるものや粘液で調べるものなどありますが、尿で調べるタイプのものが一般的で多くの人に使われています。

尿で調べるタイプの排卵検査薬は黄体形成ホルモン(LH)の尿中濃度を調べるものです。

黄体形成ホルモンは体内に常に存在していますが、排卵の直前になると最も濃度が高くなります。(これをLHサージと呼びます。)

排卵検査薬は、このLH濃度を検知して陽性反応を示し排卵が近いことを教えてくれるものです。

そしてLHの濃度が最も濃くなってから24時間以内に排卵が起こると言われているので、陽性になった日の翌日あたりが排卵と予想されます。

排卵日より前の性交の方が妊娠率が上がるので、排卵検査薬が陽性になった日にタイミングをとるのがいいでしょう。

できればその翌日もタイミングをとると、なお効果的ですよ。

排卵検査薬で陽性になる期間は長くても2日で、人によっては1日だけと短いため正確に判断するためには1日2回は検査を行った方がよりいいと思います。

排卵検査薬は排卵時期を知るのにかなり有効な検査ですが、まれに排卵と関係ない時に陽性になることもありますので、完全に排卵を予測できるわけではないということだけ頭に入れておきましょう。

排卵検査薬だけに頼らずに、判断材料の1つとしてとらえるようにしてくださいね。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク