「もしかしたら不妊かもしれない・・・」「不妊治療を受けた方がいいかな・・・」などと考えているのでしたら、一人で悩まずにまずはパートナーに自分の気持ちを打ち明けてみましょう。

不妊治療を始めると、不妊原因によっては手術を受けなくてはいけないような状況もでてくるかもしれません。また、男性の検査も必要になってきます。

不妊治療は一人ではできませんのでパートナーの協力や助けが不可欠なんです。
二人にとって大事なことですから、しっかりと話し合って、今後どうしていくかを決めていくことが大切です。

スポンサーリンク


不妊治療を受けるか受けないかを話し合う

不妊治療 夫婦 話し合う

女性が不妊治療を受ける決心をしても、男性の中には不妊治療をすることに対し積極的に考えてくれず、あまり前向きではない人もいます。

男性は「治療なんかしなくてもそのうち子供はできるよ」と思っている人も多いんですよね。

私の主人が最初そういう考えでした。

私は年齢的にも治療するなら早い方がいいと思っていましたが、主人は医療の力を借りて子供を授かることに抵抗があったようです。

パートナーが賛成していないのに勝手に治療を始めるわけにはいきません。

私は「年齢が上がれば上がるほど妊娠しずらくなること」、そして「今治療を始めれば数年後から治療を始めるよりも、短期間で妊娠できるかもしれない」ということを伝え、何とか理解してもらおうと思っていました。

そして何度も二人で話し合った結果に出した答えは、「今年中は病院へ通わずに二人でタイミングをとって子作りをする。それでも妊娠しなければ来年から治療を始めよう」ということになったんです。

結局その年には妊娠することができず、翌年から不妊治療を開始することになったのですが、あらかじめ二人で話し合っていたので、治療を始める際は主人も納得してくれ、スムーズに不妊検査や治療を始めることができました。

女性は年齢のこともありますから、「早く治療をしなければ手遅れになってしまうかもしれない・・・」と焦ってしまうんですよね。

でも男性は意外と冷めていて「不妊治療なんかしなくても子供はできる!」と変な自信をもっている人もいます。

最近では、不妊治療をしていることを公表している芸能人ご夫婦もいますので、「不妊治療」が以前よりも理解されつつあります。

そして、”不妊治療は身近に存在する”ということを、もっとたくさんの男性にも理解してもらい、少しでも早く治療が始められたらな、と思っています。

不妊治療には限界があることが分かっています。

女性の妊娠する力は年齢とともに緩やかに低下しますが、年齢が35歳を過ぎると低下速度は急に高まり、妊娠する可能性がどんどん下がってきます。

そして例外があるものの、女性が妊娠できるのは一般的に45歳までとされています。

そう考えるとあまりのんびりとはしていられないということですね。

もし、あなたのパートナーが不妊治療に理解されていないようでしたら、「女性にはリミットがある」ということをしっかり伝え、理解してもらえたら一番いいですね。

特に”不妊”はとてもデリケートな問題ですから、意見が分かれてしまうとお互いの主張を言い合い、言い争いになってしまうこともめずらしくありません。

パートナーが理解してくれないからといって、自分の主張ばかりを押し付けるのではなく、お互いが納得するように冷静になってじっくりと話し合うことが大切です。

どこまで治療をするかを話し合う

治療 夫婦で話し合う

不妊治療を始めたら、赤ちゃんができるまではずっと続けたいというのが多くの人の意見だと思います。

不妊治療には様々なものがあって、投薬だけで原因が改善され妊娠する人もいれば、体外受精・顕微授精まで進む人もいます。

そして人によっては、ホルモン剤での治療やタイミング療法まではOKでもそれ以上は抵抗があるという人も少なくありません。

いざステップアップをする時になって、お互いの意見がくい違わないようにあらかじめお互いの気持ちを確認しておきましょう。

不妊治療の予算を決める

不妊治療 予算

不妊治療はゴールの見えないトンネルのように、いつ赤ちゃんが授かるかもわかりません。

すぐに妊娠できれば嬉しいのですが、なかなか妊娠できないと治療のステップアップを医師から進められることもよくあることです。

タイミング療法や人工授精まででしたら金銭的にもそれほど大きな負担にはならないのですが、体外受精や顕微授精に進むと一気に
治療費用が上がります。

医師の言われるままにどんどんステップアップし、いつの間にか貯めていたお金が全てなくなったということにならないように
あらかじめ夫婦で予算を決めておくといいと思います。

まとめ

夫婦で話し合う

不妊治療を始めることを独断で決めて、勝手に通い始めるのは良くありません。

検査や治療を進めていく中で、夫婦で決断しないといけない状況も数多く出てきます。

お互いの考えが合わないというのはよくある話ですし、全てがまったく同じ意見という夫婦の方が少ないと思います。

考え方が違うのは当然だからこそ二人でよく話し合うことが大切なんです。

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク