生命保険や医療保険はすでに加入していますか?
すでに加入しているのであれば問題ありませんので、このページは見なくても大丈夫かと思います。

しかし、もしまだ生命保険や医療保険に加入していない、これから加入しようと思っている方でしたら気をつけましょう。

なぜなら不妊治療を開始した後に生命・医療保険の加入に気が付いて、損をしたという話を良く聞くからです。

不妊治療のことばかり考え、病院や治療法などの情報を集めるのはいいことなのですが、保険に関しては何も考えていない方が意外と多いんです。

スポンサーリンク


不妊治療中は保険に入れない?

保険加入 不妊治療

実は不妊治療中は生命保険や医療保険に入れないケースが多くあるんです。

不妊治療を行っていると不妊原因にもよりますが、入院しなくてはいけない状況もでてきます。

例えば、手術して不妊原因を治療したり、妊娠できても残念ながら流産してしまこともあります。そのような場合は、手術や入院をする可能性も高くなりますよね。

不妊治療など何もしていない人よりも手術や入院する可能性が高いと知ってて、保険に加入させるようなことは保険会社もしたくありません。

また、検査して全く体に問題が無かったとしても、妊娠しやすくするためにホルモンの注射や投薬を行うこともありますが、それだけでも「不妊治療をしている」ということで告知要件に当てはまってしまいます。

「不妊治療をしていることをあえて言わなくていいんじゃない?」と考えている方もいるかもしれませんが、それでは「告知義務違反」となってしまいますので、絶対にやってはいけませんね。

保険会社の中には不妊治療をしていても入れるところや、条件つき(子宮関係の疾病は全て保障されないというものなど)なら入れるところもありますが選択肢はかなり少なくなります。

私の知り合いにも、保険に加入していなかったがために、不妊に関する手術費用が全て自己負担になってしまったとうい人を知っています。やはり相当悔しがっていましたよ。

保険に加入していれば払わなくて済んだお金を払うというのは本当に悔しいですよね。そのお金を他の治療費にあてたいぐらいです。

私の知り合いのようにならないためにも、不妊治療前の保険加入は大事ということですね。

もし、まだ保険に入っていない方がいましたら、早めに入っておきましょう。

治療前の加入なら不妊治療が保険適用になることも

不妊治療 保険加入

何度も繰り返し言いますが、まだ不妊治療をしていないで、これから保険の加入を考えているという方でしたら是非治療前に加入することをおすすめします。

治療を始めてしまうと、加入できる保険会社がいっきに狭まってしまい、当てはまる保険を探すのも大変になります。

もし治療前に加入していれば生命・医療保険は不妊治療の適用になる場合もあり、体外受精などの高度生殖医療や不妊治療に関する手術などをする場合には保険が適用される事も多くあるんです。(保険会社による)

不妊治療を始めていくと、本当にお金がかかります。

人工授精や体外受精などの高度生殖医療に関しては、保険が適用されませんので自費診療となります。

自費診療は各医療機関が自由に料金を設定しているので、費用は病院によって違うのですが、体外受精にもなると1回やるごとに20万~50万程かかってきます。

ただでさえ、それだけお金がかかる不妊治療ですから、抑えられるものは抑えたいのが多くの方の気持ちです。

不妊治療をしていくと、思いがけず手術や入院をすることも出てくるかもしれません。
そういう時に備え、なるべく不妊治療も保険適用となる会社を選ぶことをおすすめします。

不妊治療はただでさえお金がかかるものですから、少しでもお金が戻ってくるのでしたら助かりますもんね!

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク