不妊症になりやすい人っているんでしょうか?
絶対ではありませんが、たしかに不妊体質の方はいるようです。
一体どんな人が不妊症になりやすいのか気になりますよね。ここでは不妊になりやすい方の特徴をあげていきたいと思います。

 

冷え性の人は不妊になりやすい

冷え性の人は要注意です!冷え性は不妊の大きな原因となっていて、「不妊と冷え性の関係」として大きな話題となっています。

身体が冷えていると血液の流れが悪くなります。

そうなると妊娠するために必要な子宮や卵巣まで必要な栄養が行き届かずに生殖機能が低下します。

冷え性体質の方は深刻な問題と受け止めて、一日でも早く冷え性対策をすることをおすすめします。

身体の冷えを改善させたら妊娠できたという人は意外に多いんです。

冷え症を改善させるためには、食事を改善させる、入浴方法を変えてみる、服装を変えてみる、運動をする、ストレスをなくすように努力するなど、いくつかあります。

もし自分の中で心当たりのあるものがあったら、すぐに実践してみましょう。

 

 

食生活が乱れている人は不妊になりやすい

早く赤ちゃんがほしいと思っている方はバランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

卵巣の機能は私たちが普段摂っている栄養のおかげで正しく機能されています。

もしダイエットをして無月経となってしまうと、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌が低下してしまい難治性の排卵障害となってしまうことも。食事は1日3食、規則正しく食べることです。

また、太り過ぎや痩せ過ぎも不妊の人に多い特徴の1つと言えます。

太り過ぎで皮下脂肪の多い人は女性ホルモンが分泌されても皮下脂肪に吸着されてしまい、本来必要な部分にまで働かなくなります。

そして痩せすぎの人の場合は、女性ホルモンの分泌が少ない傾向にあるようです。

食べ過ぎや無理なダイエットは不妊の原因の元。

妊娠するために必要なホルモンをしっかり分泌できるよになるべく適正体重に近づけましょう。

 

 

喫煙、多量の飲酒をしている人は不妊になりやすい

喫煙することが体にとって何の得にもならないことはみなさんがよく知っていることと思います。
妊娠している場合は流産・早産・低出生体重児になる可能性が高まりますが、妊娠する前でも気をつけなくてはいけません。

喫煙は男性にも大きな影響を与え、たばこを吸っている男性はたばこを吸っていない男性に比べ、精子の数が少ないというデータも出ているんです。

それ以外にも勃起不全になる可能性も高まります。

喫煙は妊娠中だけではなく、不妊治療中にも良くないものだということを理解しましょう。

また、飲酒が不妊の原因になるということはないのですが、多量の飲酒は注意が必要です。

女性がお酒を多量に飲んでしまうと、月経不順や排卵障害が起こる可能性があると言われているからです。

男性でも多量の飲酒は、精子の数や運動率に影響を及ぼします。

早く赤ちゃんを望んでいるのであれば、お酒はほどほどに楽しんで、大量に飲んだり長時間飲み続けるようなことは控えた方がよさそうですね。

お酒が好きな方には少し辛いかもしれませんが、1滴も飲んではいけないということではないので、適度な量を楽しんで妊活も頑張りましょう!

 

 

まとめ

不妊になりやすい3つの特徴をあげてみました。

冷え性、食生活の乱れ、喫煙や多量の飲酒、どれも自分自身で改善させていくものばかりです。そして努力すれば改善できそうなものばかりですよね。

これらの特徴が当てはまる人は不妊症になるというわけではありませんし、全て当てはまらなくても違う原因で不妊症になる方もいます。

不妊の原因は本当に様々ですが、この3つの特徴がどれか1つでも当てはまる方は改善させることにより妊娠しやすい体に近づきますので、このことを頭に入れて生活習慣を見直してみるといいですよ。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク