冷え性が卵子の老化に繋がる理由

不妊 冷え実は不妊女性の大半は冷え性で悩んでいます。
「冷えは万病の元」と言われているように、体が冷えていると様々な
症状が出やすくなります。

肩こり、腰痛、疲れ、ホルモンバランスの乱れ、生理痛、だるさ、不眠など・・・
そして不妊も冷え性の大きな原因の一つとして取り上げられています。

なぜ体の冷えが妊娠に悪影響を及ぼすのでしょうか?

体が冷えると血液の流れが悪くなります。
卵巣や子宮は、血液から流れてくる妊娠するために大切なホルモンや
栄養によって機能を働かせています。

そのため血行が悪くなると、卵巣や子宮に十分なホルモンや栄養が
行き届かずに生殖機能の低下を招いてしまうんです。

そして十分に栄養などが行き届かなくなった生殖機能はどんどん衰え
老化が進んでしまうという結果になります。

妊娠するために大切な機能をしっかりと働かせるためには、冷え性を改善させ
血液の流れをスムーズにすることが大切だということです。

 

 

冷え性を改善させる方法

体温が0.2℃~0.3℃上がるだけで、確実に妊娠率が上がります。
冷え性改善は自宅でできるものなので、不妊治療と合わせて自宅でも
妊娠しやすい体を作る努力をすることが大切です。
冷え性になる原因はいくつかありますので、解決方法をご紹介しますね。

check14 食生活の改善

基本は栄養バランスの整った食事を摂ることです。
一日3食、規則正しく食事を摂れていますか?

偏食で血液がドロドロになると血流も悪くなり、妊娠するために大切な
生殖機能が正常に働くなくなります。また、過度なダイエットも不妊を招く
原因となりますので注意しましょう。

 

check14 適度な運動

デスクワークで毎日座りっぱなりの女性も多いのではないでしょうか?
ずっと同じ体勢でいると、血流が悪くなり不妊の原因に繋がります。

そんな時は1時間おきに立って、身体を軽く動かしてみましょう。
それができない状況の時は、足の指先でグーパー運動をするだけでも
違いますので是非試してみてください。

冷え性を改善させる運動として適しているのはウォーキングです。
ウォーキングを毎日続けられなくても週に2日~3日でもOKです。
要が継続させることが大事なんです。

出勤前に少し早めに家を出て、一駅分歩くという方法もいいですね。

 

check14 ストレスの改善

人は自律神経によって一定の体温を保っていますので、ストレスなどで
心が乱れると自律神経にも影響して体温調節ができなくなってしまうんです。

そのためストレスを溜めることは冷え性の大きな原因となるので要注意!

ストレスが全くないという人の方が少ないとは思いますが、もしストレスが
溜まったら、発散させる努力をすることが大切です。

休みの日にはどこかに行ってリフレッシュさせたり、おいしいものを
食べたりして自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

 

check14 入浴で冷え性改善

冷え症を改善させるためには、身体の血行の流れを促進させることが
何よりも大切です。

そして冷え症による不妊には、子宮、卵巣を温めることですが大事ですが、
その対策の1つとして入浴がとても効果的です。

そこで、不妊症の方に特におすすめの入浴方法が半身浴です。
半身浴は胸の下だけを浸かるので心臓や肺に負担をかけることがありませんし
下半身だけを集中して温めるので妊娠するために大切な子宮や卵巣などの
血行を良くしてくれます。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク