高齢妊娠 リスク メリット
高齢妊娠はリスクが多いと、多くの人が思っていることと思います。

確かに若い頃の妊娠に比べて高齢妊娠にはリスクがありますが、リスクだけではなくメリットもあるんです。

ここでは、高齢妊娠のリスクやメリットなどをご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク


高齢妊娠のリスク

高齢妊娠 リスク
女性は35歳以上になると、妊娠や出産に対するリスクが高まると言われています。

しかし、35歳以上の人が誰でもリスクを背負うわけではありませんし、リスクを事前に知っておくことである程度回避るすこともできます。

ここでは、高齢妊娠に起こりやすいリスクをご紹介していきますのでそれらを理解することでより安全な高齢出産をむかえましょう。

流産率が高くなる

高齢妊娠のリスクとしてまず挙げられるのが、流産率が高くなるということです。

全体の流産率は約15%の割合で起こるとされています。

しかし、35歳になるとその流産率は約20%に上がり、40代以上になると40%程度にまで上がってしまいます。

染色体異常の赤ちゃんを妊娠しやすい

女性が高齢になるにつれて、染色体異常のある赤ちゃんを妊娠する可能性が高まります。

染色体異常と聞いて、最も思い浮かぶのが「ダウン症候群」です。

check-t11ダウン症児を妊娠する確率

母親が20歳の場合・・・1600人に1人
母親が30歳の場合・・・900人に1人
母親が35歳の場合・・・350人に1人
母親が40歳の場合・・・100人に1人
母親が45歳の場合・・・30人に1人

 

これを見ると、女性が高齢になればなるほど、ダウン症候群の赤ちゃんを妊娠する確率は高まります。

ダウン症候群のように染色体異常のある赤ちゃんを妊娠しやすい原因1つには卵子の老化が考えられます。

卵子は出生時から卵巣の中に保管されているため、妊娠する年齢が遅ければ遅いほど卵子は年々老化していき、染色体異常を持つ卵子が増えてきてしまうのです。

染色体異常の卵子は元々着床しにくいのですが、それでも受精や着床できた場合、そのほとんどが後に流産してしまうという結果になってしまいます。

上でもお伝えした通り、高齢妊娠になると流産する確率が高まるというのは、この染色体異常の卵子が増えることで起こるとも考えられます。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)

妊娠高血圧症候群は妊娠中毒症とも呼ばれ、高血圧やむくみ、蛋白尿が出やすくなる症状です。

妊娠高血圧症候群は、全妊婦の10%に起こるとされていますが、女性が高齢になるほどその確率も上がってきて35歳以上だと14~18%、45歳以降になると約29%ほどにもなります。

高齢女性が妊娠高血圧症候群になりやすくなる理由としては、卵巣の機能や血管の弾力性が弱まるために発生頻度が高くなると言われていて、重症になると、お産の際に帝王切開になることもあるため注意が必要です。

帝王切開になりやすい

高齢妊娠は出産の際に帝王切開になりやすいというリスクがあります。

その理由の1つとして常位胎盤早期剥離がありますが、これは赤ちゃんとお母さんを繋いでいる胎盤が、妊娠中に子宮からはがれてしまうことです。

発生率はそれほど高くないものの、妊娠高血圧症候群や子宮筋腫になると常位胎盤早期剥離になりやすいという傾向があるようです。

高齢女性は妊娠高血圧症候群や子宮筋腫になりやすいため、必然的に常位胎盤早期剥離になる可能性が高まるということですね。

もし、常位胎盤早期剥離が判明した場合は母子の命にもかかわるため緊急に帝王切開などの処置を行う必要があります。

高齢妊娠のメリットとは?

高齢妊娠 メリット
高齢妊娠にリスクがあることはよく知られていますが、実はメリットもあるんです。

ここでは、高齢妊娠のメリットについてご紹介していきます。

経済的に余裕がある

高齢妊娠する際の1番の大きなメリットは経済的なゆとりではないでしょうか。

不妊治療を行っているのであれば、高額な費用はとても毎月の生活費の中からやり繰りすることは難しく、貯金を崩して挑んでいる人が多いようです。

高齢の場合は、その貯金を貯める期間があるため、若い頃よりも経済面でゆとりができる場合が多いようです。

高齢妊娠で若返る

高齢になると女性ホルモンが年々減少していきます。

しかし、妊娠することで女性ホルモンの分泌量が増加する為、肌にツヤが戻って若返ったという女性が多くいます。

また、高齢になると妊娠率が低くなることを知っているため、自ら食生活や体重管理などに十分注意を払い、生活習慣を見直します。

このように生活習慣に気を付ける努力が、若返りの助けとなっているようです。

高齢妊娠により生まれた子供は発達が良く感情豊かな傾向がある

高齢妊娠をして出産した子供は、小さい頃から発する単語も多く、5歳までのIQ値も高いというデータが発表されました。

その理由として高齢の母親の方が人生経験も豊富で心も穏やか、そして若い母親よりも衝動的な行動を起こさない人が多いからだと言われています。(もちろん若くても素晴らしい母親はたくさんいます。)

また、高齢な母親は子供に本の読み聞かせをする機会が多いことから学力も高く、本好きな子供になりやすい傾向がありますし、本が好きな子供は心や感情も豊かになりやすいと言われています。

高齢での不妊治療は心にゆとりを持つことが大切

高齢 不妊治療
いかがでしたか?

高齢妊娠となるとリスクばかり目につくとは思いますが、このようにメリットもたくさんあることがわかりますね。

女性が高齢の場合、赤ちゃんができない焦りは誰でも出てくるものです。

しかしこのような精神的な不安やストレスがより妊娠しくくなっていることもありますので、少しでも心に余裕をもって不妊治療や妊活に臨むことが大切です。

赤ちゃんを早く授かるためにも、まずは心にゆとりを持って、自分でできる生活改善などをしっかりと行いましょう。

経済的に余裕があるのであれば、体外受精などはタイミング法や人工授精などに比べて妊娠率が上がりますので、夫婦で良く話し合ったうえで挑戦してみるのも1つの方法です。(不妊原因にもよります)

体外受精・顕微授精を行う際は、リスクがあることも医師にしっかりと説明を受けて理解・納得してから始めましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク