不妊で悩んでいるのでしたら、食生活を見直すことはとても大切なことです。
「食生活を変えるだけで妊娠しやすくなるの?」と疑問に思う人も
いるかもしれませんが、日々の食生活は卵子の老化を早めてしまうことも
あるんです。

どの年代の女性でも、食生活を改善させることは大事なことですが、
特に35歳以上の女性の場合は、卵子の老化を促進させないように
気をつけましょう。

食生活
 

卵子の老化を招く食生活とは?

ここでは卵子をどんどん老化させてしまうやってはいけない食習慣を
ご紹介していきますのであてはまる人は改善させる努力をしましょう。

check14 甘い物を多く食べる

女性の多くはスイーツなど甘いものが大好きな人が多いと思います。
適量を食べるくらいなら問題ないのですが、食べ過ぎには注意が必要です。

なぜなら、女性が大好きな甘いものは卵子の老化を促進してしまうからです。
甘いものを多く食べると体の中では「糖化」が起こります。

「糖化」とは、体内の糖がたんぱく質と結びついてたんぱく質を変性させてしまう
反応のことで、老化に関わる物質「AGEs」がどんどん増加して卵子や卵巣に
悪影響を及ぼし老化を促進させてしまうんです。

このようなことから、甘いものを多く摂ることは避けることです。
また、空腹時に甘いものを食べると急激な血糖値の上昇を招き、糖化が
進みやすくなるので注意しましょう。

食後にデザートを少し食べるくらいがちょうどいいようです。

 

check14 早食いやドカ食いをする

糖化が進みやすくなる食べ方として早食い・ドカ食いがあります。
急いでたくさん食べることで急激に血糖値が上がり、糖化や老化を促進させて
しまうからです。

急激な血糖値の上昇は卵巣や卵子の老化を招くことに繋がるので、食べる時は
ゆっくりと噛んで食べましょう。よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されて、
食べ過ぎの防止にも繋がります。

 

check14 焼き物・揚げ物が好き

焼き物や揚げ物が好きな人は注意が必要です。
焼き物や揚げ物はコゲが多いですよね。

老化物質である「AGEs」はコゲの一種と言われています。
そのため、「コゲのある料理=AGEsが多い」ということになり、卵巣や卵子の老化を
促進させる原因となるんです。

焼き物や揚げ物はおいしいですが、食べるのではあればなるべくコゲの少ない
煮物のような料理を選びましょう。

 

いかがでしたか?
大好きな食べ物を我慢してストレスを溜めるのも卵巣や卵子によくないので、
完全に食べないのは逆効果ですが、上のような卵子の老化に繋がる食べ物は
少量食べて楽しむくらいにしましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク