体外受精の費用はどの位?

体外受精の費用はタイミング法や人工授精を比べ、いきなり高額になります。
病院によって金額が違うため、はっきりとした費用はお伝えできませんが
平均的な費用でいうと、1回につき40万円~50万円です。

あなりの高額に驚かれた人も多いのではないでしょうか?
体外受精や顕微授精のような生殖補助医療は、保険が適用されないため
自費扱いとなります。

しかも、高度な技術を必要とする治療となりますから安くはありません。
自費治療は病院で費用設定ができますので、金額がまちまちになって
しまうんですね。

平均は40万~50万とお伝えしましたが、病院によってはさらに高額な
ところもあれば大学病院などになると30万位で行えるところもあります。

不妊治療病院のホームページなどを見てみると、治療費が記載されていることも
ありますので、通っている病院や気になる病院がありましたらチェックしてみてください。
細かい費用の内訳も直接、医師や看護師に聞くと教えてくれます。

また、体外受精は患者一人一人によっても、様々な選択法があります。
そのため、個々によっても費用は異なってきますので、治療を始める前には
あらかじめいくら位かかるかを確認しておいた方がいいでしょう。

 

 

体外受精の費用で気をつけるべきこと

体外受精の費用は病院のホームページを見てみれば、記載されていることが多く、
それを確認してから治療を始める人も多いのではないでしょうか?

しかしここで気を付けてもらいたいのは、ホームページには体外受精の基本費用は
記載されていますが、薬剤費や検査費用などの費用は料金表の中にきちんと
書いていない
ところが多いということです。

卵胞刺激などに使う誘発剤の種類や量、検査の回数によっても費用が大きく
変わってきますので一概には記載できないという部分があるのかもしれません。

そして、もう一つは凍結卵にしなければならない時の凍結費用なども
かかるわけですが、これも体外受精の費用の中に含まれていないことが
多いようです。

体外受精をする時は基本費用プラス上記の部分もかかってくると考えなくては
いけません。いざ会計の時になって「何でこんなに高いの!?」と驚くことの
ないように事前に病院や医師に確認して見積もっておくことが必要です。

 

 

体外受精と費用の問題

不妊 お金体外受精を行う場合、多くの人が悩むのが金銭的な問題です。
1回で妊娠できれば良いのですが3回、5回繰り返して妊娠できない人もいて、そのような夫婦は子供ができないというストレスを抱えると同時に、金銭的な問題に直面することになります。

体外受精をしたからといって必ずしも妊娠できるとは限らないので、そこが多くの方が悩まれているところなんです。

中には、夫婦で共働きをしてお金が貯まったら体外受精を始めるという人や
それほど多く貯金がないので、体外受精は3回までと決めていると
いう人まで様々です。

元々経済的にも余裕がない人は、まずは体外受精をするための費用を
貯めることから始めなくてはいけません。

不妊治療は時間が経てば経つほど、妊娠する確率も低くなっていきますので
そのあたりが難しいのですが、費用がなくては治療を受けることすら
できませんよね。

体外受精をすれば、タイミング法や人工授精に比べ妊率も格段にアップしますので
一人でも多くの方が体外受精の治療を受けられるように、少しでも費用を
安くしてもらえると助かりますよね。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク