妊娠を望む人によって、少しの症状が現れただけでも「妊娠した!?」と
期待を膨らませてしまうものです。

妊娠検査薬を使うには時期が早すぎる、でも早く結果を知りたいという
何とももどかしい気持ちは多くの人が経験するもの。

ここでは妊娠超初期症状の1つである「着床出血」と「生理」の違いについて
ご紹介していきます。

 

着床出血とは?

「着床出血」とはどのようにして起こるのでしょうか?
排卵日から数えておよそ1週間後に受精卵が子宮内膜にくっつき、根を張ることを
「着床」と言いますが、その着床時に子宮内膜が少し溶け出しておりものとして
体外へ出て行きます。これを「着床出血」と言います。

着床出血の症状は全ての人に見られるわけではなく、この症状が
現れる人はわずかで100人中2人位の割合です。

そのため「着床出血がなかったから妊娠してないんだ」とがっかりすることはなく
着床出血がない方が多いということを頭に入れておきましょう。

 

 

着床出血と生理の違いはわかる?

着床出血と生理の大きな違いは、出血量です。
着床出血とは言っても、元は子宮内膜の粘液ですので、おりものに茶色や
ピンク色の血液が混ざっているという程度がほとんどです。

着床出血にも個人があり、茶色いドロっとしたおりもののようなものや、
薄い血液が現れる人もいます。

生理と変わらない位の出血をする人もいるようですが、それは極めて稀です。

着床出血は通常の生理の1日目の状態にも似ているため「生理が来た」と
勘違いする人も多くいて、妊娠が判明してから初めて「着床出血だったんだ」と
気づく人もいるほどです。

着床出血が起こる時期としては生理予定日の1週間前~生理予定日です。
生理予定日1週間の出血であれば「生理にしては早い」と感じることで
気づく人もいます。

着床出血は2~3日ほどで自然に止まる場合がほとんどですが、
中には1週間ほど続く人もいるようで、これにも個人差があります。

元々生理不順がある人は着床出血か不正出血かの見極めが難しいかも
しれません。

また、生理予定日1週間前に出血があったからといって、必ずしも
着床出血とは限らないので決めつけずに、生理予定日が過ぎても
生理が来なければ妊娠検査薬を試してみることが1番です。

もしかしたら着床出血ではなく、単なる不正出血だった場合や、初期流産による
出血だったという場合もあるかもしれません。

着床出血の情報はあくまでも目安として考え、もし気になる出血が現れたら
病院へ受診し医師に相談してみましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク