不妊治療は夫婦二人で協力して行うものです。
どちらか一方の気持ちが治療に向いていなかったりすると、治療自体も
なかなかうまくいきません。

不妊治療を始めようと夫婦で決めたのであれば、お互いが良い状態で
協力し合っていけるように、相手を思いやる努力をすることが大切です。

ここでは不妊治療中の夫が妻にやってほしいことをご紹介します。
ただでさえ辛い不妊治療ですから、少しでも妻の負担を軽減させて
あげられるようにしましょう。

 

不妊治療中の夫が妻にやるべきこと

check14 話をちゃんと聞いてあげる。治療に関して興味があることを示す。

赤ちゃんができないことへの不安は男性よりも女性の方が強い傾向にあります。
そのため、妻が夫に対し、不妊に関する話をすることもあるでしょう。

その時は、妻の話をちゃんと聞いてあげることです。
妻は夫に話をすることで共感を深めたり、安心したりするそうです。

 

check14 妻が辛そうな時は肯定してあげる

治療がうまくいかないことで妻が辛そうにしていたら、肯定してあげましょう。
「大変だよね」「泣いてもいいんだよ」などの言葉をかけてあげると
妻は自分の気持ちを分かってくれる人がいると感じ、気持ちが落ち着いてきます。

 

check14 愛情を伝える

夫婦常日頃から妻への愛情を伝えることはとても大切です。
例えば「いつもありがとう」「大好きだよ」などの言葉をかけてあげると女性は誰でも嬉しいはず。

そのような言葉をかけてあげると「私にはこんなに思ってくれる夫がいる」と感じ、安心感を覚え不妊治療の辛さを軽減させることができます。そっと抱きしめて愛情を伝えるというのも良いですね。

 

check14 排卵日以外にも夫婦生活をもつ

不妊治療をする夫婦の仲が悪化しやすい原因には、排卵日の義務的な
夫婦生活によるものがとても多いです。

子作りのためだけの夫婦生活はお互いモチベーションも上がりませんし
気持ちも冷めてしまいがちです。

これを回避するために、排卵日以外でもなるべく夫婦生活を持つことです。
義務的に行ってばかりでは、次第に夫婦仲が悪化していくのは目にみえています。

 

check14 ムード作りをする

これも夫婦生活に関することですが、ムード作りを怠らないようにしましょう。
ムード作りはとても大事で、義務的にたんたんと行われる夫婦生活よりも
ムードがあってお互い気持ちが高ぶる夫婦生活の方が妊娠しやすいとも
言われているんです。

そして終わったあとは、妻をそっと抱きしめてあげてください。
このように愛情ある夫婦生活を行うことは、妊娠しやすくさせる近道になるんです。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク