不妊治療により夫婦仲が悪化する

不妊 夫婦げんか「子供を授かって幸せな家庭を築きたい」。
そう思って不妊治療を始めたはずなのに、夫婦仲がどんどん悪化していく・・・

そのような夫婦は決してめずらしくありません。
不妊治療を行う夫婦はいつの間にか、妊娠することにばかり一生懸命になりお互いを思いやる気持ちを忘れてしまいがちだからです。

その上、不妊治療による精神的・身体的苦痛、高額な費用、いつになったら
妊娠するかわからないという不安などで、かなり強いストレスを強いられる
ケースも少なくありません。

しかし夫婦のゴールは妊娠、出産ではなく、その後もずっと続くんです。
子供が生まれてからも夫婦関係は続き、また違う悩みが二人に襲い掛かって
くるでしょう。

それを考えると不妊治療をしている段階から夫婦仲が悪化してしまっては
この先もあまり良い関係を保てないのではないでしょうか?

不妊治療をしているからこそ、夫婦の絆が強まる人たちもいます。
不妊により夫婦仲が悪化している人は、一度その原因と向き合ってみましょう。
相手を傷つけるような言葉を言ったり、行動を起こしていないか。
まずは夫婦仲が悪化した原因を知って、良い夫婦関係を築き上げていくことです。

 

 

夫婦仲を悪化させる行動や言葉

check14 相手を責める

不妊原因を知るために夫婦で検査を行って、どちらか一方に不妊原因が
あることがわかったとします。

パートナーに不妊原因があった場合、相手を責める言葉を言っていませんか?
不妊治療中の夫婦が一番やってはいけないことは、相手を責めることです。

不妊治療中の心は、非常にナイーブです。
普段は言わないようなきつい言葉も治療のストレスでついつい口に出してしまう
ことだってあります。

しかし、自分に不妊原因があるとわかった本人は本人なりにとてもショックを
受けているはずなんです。そんな時に、パートナーに責められたら
立ち直れなくなってしまうかも。

不妊治療は夫婦二人で行うものなので、相手を責めるのではなく
一緒に頑張ろうという気持ちで挑むことが大切なんです。

 

check14 自分を責める

不妊治療を行っても結果がなかなか出ないことで、自分を責めたりしていませんか?
自分を責めて一人悩んでいても妊娠に良い影響を与えませんし
余計に妊娠しずらい体になってしまう可能性もあります。

また、相手に自分を責める言葉を言ったり、落ち込んでいる姿を見せると
相手は困ってしまいます。

赤ちゃんは笑いの絶えない明るい家庭を探してやってくるとも言われているんです。

不妊治療を続けていれば、辛いこともたくさんでてきます。
しかし、毎回毎回自分を責めていると、相手も自分も辛いだけ。
夫婦で前向きに取り組んで赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう。

 

check14 義務的な夫婦生活

妊娠するための頼りは毎月1回の排卵日です。
病院でタイミング指導を受けると医師から「今日あたりにタイミングとってください」
と言われることも多くあります。

しかし、家に帰って「今日排卵日だからお願いね」と言われても
男性の気持ちは前向きになれないものです。

これは男性も女性も同じだと思いますが、子作りのためだけに夫婦関係を持つというのは
なかなかモチベーションを維持することができないですよね。

排卵日だけの夫婦生活を続けていると、お互い苦痛になってしまいますので
排卵日以外にもなるべく夫婦生活を持つことが大切です。

また、普段から夫婦のコミュニケーションを大事にして毎日会話を
持つことも夫婦関係を良好に保つためには必要なんです。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク