人工授精
タイミング法の次のステップとして行うのが人工授精です。

タイミング法と比べ、「いよいよ不妊治療っぽくなってきたな」と感じる人もいるのではないでしょうか?

人工授精とはいったいどういうものなのでしょうか?

スポンサーリンク


人工授精(AIH)とは?

人工授精とは

人工授精(AIH)はタイミング法を行っても妊娠しなかった時の次の段階で行う治療法となります。

人工授精と聞くと「人工!?」「なんか大変そうな治療法だな」と思うかもしれませんが、決して難しいものではありません。

名前が高度な治療をイメージしがちですよね。

しかし、人工授精はタイミング法の延長にある治療で、その方法は意外と簡単です。

タイミング法と人工授精は”一般不妊治療”とも呼ばれていてタイミング法と妊娠するまでの仕組みはあまり変わらないんです。

では何がタイミング法と違うのかと言うと、性交を行わずに人工的に精子を子宮内に送り込む」ところです。

タイミング法は排卵日あたりに性交を行いますが、人工授精は性交をする代わりに男性の精子を採取して、洗浄・濃縮してからカテーテルを使い子宮内に注入します。

その後の過程はタイミング法と変わりませんので、精子が自力で子宮の中へ向かっていき、受精、着床の流れは自然に行われることになります。

人工授精

 

人工授精の費用もそれほど高額ではなく、病院によっても違いますが、1回10000円~30000円のところが多いようです。

この他に検査や排卵誘発剤も行うのであれば別途かかります

人工授精の次のステップが体外受精となり、費用もいきなり高額になるのでどうにか人工授精で妊娠したいと長期間行う人もいますが、人工授精にこだわり長期間行うことは時間を無駄に使ってしまう恐れがありますので、体外受精へのステップアップも頭に入れて治療することです。

精子を洗浄・濃縮する理由

人工授精 精子洗浄

人工授精を行う際は採取した精子を洗浄・濃縮してから子宮内に注入するのですが、実はそれにはとても大切な理由があります。

精液の中には正常な精子の他にも死滅した精子や奇形精子などが含まれていますので、精液中から正常な精子の運動を妨げる物質を取り除いていきます。

できるだけ元気な精子だけを選別して子宮内に送り込む方が妊娠率が上がると言われているんです。

もう一つの理由として、精液の主な成分である精漿(せいしょう)を子宮腔の中に入れると、子宮が収縮し痛みを起こしてしまいますので、それを防ぐためというのもあります。

選別方法は遠心分離機にかける方法がよく使われている方法ですが、培養液と合わせて泳ぎ上がってきた質の良い精子を使うという方法もあります。

人工授精は痛い?

人工授精 痛い?

カテーテルを子宮内に入れて精子を注入すると聞くと、痛そうなイメージがありますよね。

しかし人工授精は全く痛みを感じません。

カテーテルを挿入する際はさすがにわかりますが、いつ精子を注入されたかわからずにあっという間に終わってしまいます。

あまりにもあっという間に終わってしまうので「これだけでいいの?」と逆に驚いてしまうほど。

注入する時間は1分程です。

病院によっては注入後数分間は内診台の上で安静にさせられるところもあります。

ほとんどの女性が痛みを感じない一方で、中には人工授精の際に強い痛みを感じる人もいるようです。

その理由として子宮の収縮によるものと言われています。

ほとんどの病院では採取した精子は洗浄・濃縮してから子宮内に注入されますが、中には洗浄・濃縮せずに原液のまま注入する病院もあるようです。

その際、精液に含まれるプロスタグランジンという成分が子宮の痙攣を引き越こし、これが原因で注入時に強い痛みを感じることがあるようです。

精子を洗浄すれば、プロスタグランジンも取り除かれるので痛みを感じることはほとんどないようです。

人工授精の副作用やリスクは?

人工授精 リスク

人工的に子宮内に注入するため、まれですが器具に付着した菌が原因で感染を生じることがあり、処置により出血を伴うこともあります。

また人工授精を何度も繰り返し行うと、卵管水腫や抗精子抗体になることもあります。

実際には人工授精を10回以上行っている人の3~10%に抗精子抗体が見つかっています。

母体のリスクも自然妊娠の時と変わらないのですが、人工授精と一緒に排卵誘発剤を併用した際は注意が必要です。

排卵誘発剤でもあまり副作用はみられないのですが、まれに「卵巣過剰刺激症候群(OHSS)」を引き起こすこともあり、その場合お腹の張りや激痛が現れることがあります。

また排卵誘発剤を使用することで排卵の数も多くなるため、双子などの多胎率も高くなります。

もし多胎妊娠をした際は母体の負担増加による妊娠高血圧症候群になる可能性も高くなりますのでそのことを頭に入れておきましょう。

人工授精のリスクや副作用をいくつかご紹介しましたが、人工授精をしたからといって赤ちゃんに異常が起こりやすいということはありませんので安心してください。

精子を子宮内に直接注入するだけで、受精や着床は自然妊娠と同じなので赤ちゃんの先天性異常の発生率も自然妊娠と同じになります。

人工授精によりリスクや副作用が出ることはさほど多くはありませんが、やはり女性の年齢が上がるほど可能性も高まっていきますので、不安な人は医師とも相談して治療を進めていきましょう。

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク