採卵が無事に終了したら、ここからは培養室内での胚培養士による作業となります。

患者さんは帰宅し、自分たちの卵子・精子が受精し、順調に胚分割に進んでくれるのを願いながら待ちます。

スポンサーリンク


採卵後~受精・胚培養の流れ

胚培養 流れ

check-c12卵子と精子を受精させる

採卵が終わったら、胚培養士は採取した卵胞液から質の良い卵子を取り出して培養液の入ったシャーレに入れ、洗浄・濃縮された精子と合わせて自然に受精するのを待ちます。

シャーレ内の培養液に入った精子は卵子と合わせると、卵子の周りに集まりそのうちの1匹が卵子の中に入ると受精します。

シャーレに入っている培養液は卵管の中にある液によく似たもので卵子や精子にとって快適な環境にしてくれます。

check-c12胚培養する

ar36前核期(1日目)

前核胚

卵子と精子が受精した10時間~20時間後に、受精卵を顕微鏡で確認してみると、前核と呼ばれる卵子由来と精子由来の2つの核が見えます。

この2つの核が顕微鏡で確認でき、受精が確認できたら受精卵はシャーレから培養器に移され、さらに培養されます。

もし前核が2つ見えない場合や3つ以上あるものは受精卵に異常があると判定されます。

このように受精卵はまず2つの細胞に分割して「胚」と呼ばれる段階に入り、数日かけて細胞分裂を繰り返していくことになります。

ar364細胞期(2日目)

4分割

さらに翌日になると、胚が4つに分割されています。

この4つに分割された球(割球)は均一の形をしていて、フラグメンテ―ション(小さな泡状の小細胞)が少ない胚が良い状態となります。

ar368細胞期(3日目)

8分割

3日目になると、さらに胚は分割し、8分割になります。

この場合もフラグメンテーションが少なく、割球が均一の形をしている方が良い状態となります。

ar36桑実胚(そうじつはい)(4日目)

桑実胚

胚は4日になると、桑の実のような形になっています。

前日に8分割だったものが、桑実胚となると20~40分割していて、そうなると割球が見えなくなります。

顕微鏡で見ると、細胞同士がくっつき合っている状態に見えます。

ar36胚盤胞期(5日目)

胚盤胞

受精卵が「胚」という段階に入ってから細胞分裂を繰り返し、最後には胚盤胞にまで成長していきます。

胚盤胞になると胚の中の細胞が、それぞれ独自の機能を持ち始めます。

そして胚の中心部分には胞胚腔と呼ばれる空洞が見られるようになります。

胚盤胞の細胞の数は100個くらいにまで増加して、6日目にようやく胚盤胞になる場合もあります。

 

受精卵が胚盤胞までいけば、後は子宮に戻して着床をさせるだけとなります。

胚の分割は全て順調にいくわけではなく、途中で分割が止まってしまうこともあります。

その場合は、その胚は育つことなく終了となります。

胚の中でも、グレードの良い胚を最終的に決定し子宮内に戻していきます。

通常は胚盤胞まで細胞の分割を待たずに、4分割~8分割で子宮の中に戻す方が一般的です。

胚盤胞になるまで待ってから子宮に戻す方法を胚盤胞移植を言います。

胚移植の流れ

胚移植 流れ

受精卵が順調に分割したら、最後はいよいよ胚移植です。

胚移植とは、分割を始めた受精卵の中から良質なものを選び、子宮の中へ戻すことです。

check-c12 胚移植

採卵した卵子と精子が受精し、順調に分割していることを電話で確認します。

そして移植可能と判断されれば再度病院へいき、胚移植を行っていきます。

どの分割段階で移植するかにもよりますが、移植は採卵してから2日後~5日後くらいに行われます。

4~8分割または胚盤胞の中からグレードの良い胚を医師が選び、少量の培養液と一緒に移植用の細いカテーテルの中に入れ、このカテーテルを子宮の中に挿入して受精卵を子宮の中へ入れていきます。

経腹超音波で確認しながら移植していきますが、移植しやすくするために膀胱内に尿をためておきます。移植前はなるべくトイレへ行かずに水分を多く飲み、膀胱が充満しているようにしましょう。

移植する際は患者さんもモニターで確認することができます。

希望があれば夫の立ち合い移植も可能なので、希望されるのであれば事前に医師に伝えておきましょう。

移植の処置自体は5分~10分程で終了します。

移植は採卵の時とは違い、麻酔を使わないため移植時に多少痛む場合があります。

胚の移植は原則1個となります。

これは、胚をたくさん子宮内へ戻してしまうと三つ子や四つ子などの多胎妊娠になる可能性が高まるからです。

日本産婦人科学会では受精卵の移植は1個をしていますが年齢が35歳以上の女性や2回続けて妊娠できなかった場合は原則3個までと定められています。

良質な胚盤胞移植をする場合は原則として1個に制限されます。

check-c12 移植後は安静に

移植後は2~3時間は安静にする必要がありますので病院のベッドで休んで安静にした後に帰宅します。

移植後はストレスを溜めないことが大切なので、できるだけリラックスした状態で過ごしましょう。

check-c12 受精卵の凍結保存

採卵では採れる卵子の数は人それぞれで、多い人だと10個以上の卵子が採れることもあります。

そしてたくさんの良質な受精卵(胚)ができた場合は移植する胚以外を凍結保存することができます。

1回の移植では原則1個(年齢や条件によっては2個)となりますので残った胚は凍結し、次回以降に利用することができるということです。

凍結保存した良質な受精卵があれば、移植した胚がうまく育たなかった時に次の治療で凍結した胚を融解して移植することができます。

また、次回は採卵から始めなくても良いので、体の負担や経済的負担が軽くなるというメリットもあります。

排卵誘発剤を使用して採卵した周期は、体のホルモンバランスが乱れるため子宮の環境も良い状態とは言えないんです。

なので、採卵して受精した胚を一度凍結保存し、別の周期に融解して移植をするという方法もおすすめです。

排卵誘発を使用しないで子宮環境が良い周期に移植をした方が着床率が高いというデータも出ています。

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク