体外受精 向き不向き

体外受精はタイミング法人工授精よりも妊娠率も上がり、技術も少し高度になってくるため、多くの不妊原因に対し有効です。

しかし、それでも体外受精を行った全ての方が妊娠できているわけではなくやはり向き、不向きもあるんです。

いよいよ体外受精を始めようと考えている方はその前に自分が体外受精に向いているかをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク


体外受精が向いている人

round02-009体外受精イミング法や人工授精を行っても妊娠しなかった人
round02-009ピックアップ障害のある人
round02-009卵管が閉鎖している人
round02-009重度の子宮内膜症や排卵障害がある人
round02-009男性不妊で精子の異常などがある人
round02-009多嚢胞性卵巣症候群の人
round02-009女性が高齢の人
体外受精をすれば多くの不妊原因がある夫婦でも妊娠する可能性が高まります。

タイミング法や人工授精での治療には向いていない人が体外受精を行うと、意外にすぐに妊娠できてしまうこともあります。

原因不明不妊はピックアップ障害が多くあるのではないかと言われていて、排卵された卵子を卵管采が卵管の中にうまく取り込めない状態を言います。

このような場合は、体外受精がかなり有効となります。

その他、卵管閉鎖や男性不妊による精子の異常なども体外受精でなければ妊娠するこはできませんので、体外受精が期待できます。

もちろん、このような不妊原因がある人全てが体外受精で妊娠できるわけではないのですが、タイミング法や人工授精での妊娠がほぼ不可能だった人が体外受精により妊娠できているで、やる価値は十分にありますね。

また、高齢の女性にも体外受精は有効で、人工授精では妊娠できなかった多く人が体外受精で妊娠できています。

特に38歳以上の女性は今後治療にかかる時間も考えて、タイミング法や人工授精での治療を飛ばして、いきなり体外受精に挑戦する場合も多くあります。

体外受精はタイミング法や人工授精より妊娠率が上がると言われているのですが、やはり年齢が上がれば上がるほど妊娠しずらくなることは理解しておきましょう。

特に女性の年齢が40歳を超えると体外受精でも妊娠できないというケースも珍しくありませんので、女性が高齢の場合はすぐにでも体外受精にチャレンジした方が結果的に早く妊娠に繋がるかもしまれせん。

体外受精が向いていない人

体外受精
round02-009精子の運動率が極めて悪い
round02-009精子の数が極めて少ない
round02-009無精子症
round02-009経済的に余裕がない
「体外受精をすれば妊娠できる」と思っている人も多くいるかと思います。

しかし、高度な治療法である体外受精でも残念ながら向かない人もいるんです。

 

精子の運動率がかなり悪く、数も少ないと卵子と受精しない可能性が高くなります。

重度の男性不妊の場合は体外受精の治療を行ったとしても受精しなければその先に進めませんのであまり向いていないと言え、このような場合は顕微授精での治療の方が適応と判断されるケースが多いようです。

また無精子症になると精子がいないということになるので更に問題は深刻となります。

「精子がいないとなると子供を諦めなければいけないのか・・・」と思ってしまいますが、それでもまだ可能性はあり、手術をして精巣の中の精子を回収するという方法もあります。

そして、体外受精は病院にもよりますが、かなり高額な治療となります。
タイミング法や人工授精のように、毎月の収入からやりくりしてというレベルではなく1周期に数十万ほどかかります。

体外受精の治療費はこちらから

経済的に余裕がない家庭の場合は、体外受精の金額を知り、思いとどまってしまうものです。

中には、「夫婦で共働きをしてお金が貯まったら体外受精を始める」という人や「それほど多く貯金がないので、体外受精は3回までと決めている」という人まで様々です。

元々経済的にも余裕がない人は、まずは体外受精をするための費用を貯めることから始める必要があります。

女性の年齢が若いのなら、体外受精の費用を貯めてから治療を行うのもありです。

しかし、問題は女性が高齢な上に経済的余裕がないケースです。

タイミング法や人工授精よりも妊娠率が上がる体外受精ですが、やはり女性の年齢が上がるほど妊娠率は低下していき、40歳を超えると急低下していきます。

少しでも早く体外受精を行うことが必要なのに、経済的な理由でできない夫婦も数多くいるのが実情です。

中には、「経済的負担」&「女性が高齢」という理由から不妊治療自体を諦めて、夫婦二人だけの生活を選ぶ人たちもたくさんいます。

体外受精は費用が高額になる上に保険も適用されないんですよね。

不妊に悩む夫婦の経済的負担は大きいため、医療保険の適用を検討すべきという政治的な動きもあるようですが、現状では難しいようです。

そこで、体外受精や顕微授精の治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するために厚生労働省が「特定不妊治療費助成制度」を実施しています。

これは体外受精など高度な不妊治療費を一部助成してくれる制度なので、経済的負担で悩んでいる人たちにとってはとても助かるものです。

ただ、これも年齢制限などの条件があるため、確認してから申請するようにしましょう。

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク