タイミング法 向き不向き

タイミング法は不妊治療を行う上での第一段階となる治療法ですが誰もが向いている治療法というわけではありません。

多くの人が「できれば自然妊娠で赤ちゃんを授かりたい」と願い、タイミング法で妊娠できたらと思うものです。

しかしタイミング法ではなかなか妊娠できない人も多くいるのが現状です。

自然妊娠にこだわるあまり、何度もタイミング法を行うのことは時間の無駄となってしまうこともあります。

ここでは、タイミング法が向いている人、向いていない人の特徴をご紹介しますので自分にあてはまるか確認してみましょう。

スポンサーリンク


タイミング法が向いている人

タイミング法
round02-009 不妊の期間がまだ短く、不妊かどうかわからない
round02-009 不妊検査で特に大きな問題が見当たらなかった
round02-009 年齢が35歳未満
round02-009 フ―ナーテストの結果が良かった
不妊期間が短く、まだ不妊かどうかわからない人や不妊検査で問題が見当たらなかった人はまず最初にタイミング法から始めるのがいいと思います。

特に不妊に関する問題がないのであれば、タイミング法を始めて1年以内には妊娠する人が多いようです。

ある程度の期間タイミングを行っても妊娠に至らなければ、検査でもわからない原因不明の何かがある可能性が高いので医師と相談しステップアップすることも視野に入れましょう。

タイミング法が向いていない人

タイミング法round02-009 年齢が35歳以上
round02-009 フ―ナーテストの結果が悪い
round02-009 卵管の癒着や閉塞がある
round02-009 抗精子抗体がある
round02-009 男性不妊である
round02-009 夫婦で仕事をしているなど忙しく性交するタイミングとれない
年齢が35歳を過ぎると、自然妊娠も難しくなってきます。

中には35歳以上でも自然妊娠できる人もいますが、年齢的にあまり時間をかけたくない人は最初から人工授精や体外受精を行うのもありです。

そして卵管の癒着や閉塞がある人は受精の妨げとなりますのでタイミング法での自然妊娠はほぼ不可能です。
そのような人は体外受精、もしくは顕微授精を行うのが一般的です。

他にも抗精子抗体がある人や男性不妊の場合もタイミング法での妊娠は難しいので、最初から体外受精などの高度不妊治療を行うのがベストではないでしょうか。

また、最近では女性もバリバリ働き、共働き夫婦も増えているためお互い忙しくて医師から「この日にタイミングをとってください」と言われても時間がとれずに貴重な排卵日を逃してしまうこともあります。

このような夫婦もタイミング法には向いていないと言えますので医師に相談して今後の治療方針を一緒に決めていくといいですよ。

35歳以上はタイミング法で妊娠できるのか?

35歳以上 タイミング法

タイミング法は一番手軽にでき、費用も他の治療に比べ安いため「タイミング法で妊娠できれば・・・」と望むのは当然のことです。

ただ、残念ながら上記のようにタイミング法には向かない人も多くいるのが実情です。

特に35歳以上の人がタイミング法で妊娠できる確率は20代や30代前半の人に比べるとグっと下がります。

女性の生殖機能のピークは20代ですので、ピークを過ぎると少しずつ妊娠しずらくなっていってしまうんですね。

「卵子の老化」という言葉も少し前からよく聞くようになってきました。

35歳を過ぎると妊娠しずらくなるんだ・・・と悲観的になってしまう人もいますが、芸能人でも35歳以上や40代の人が数多く妊娠できていますので、そのようなニュースを聞くと「私もまだまだいける」と希望が持てますよね。

一般的に女性が妊娠できる年齢は45歳までと言われていますが、45歳以上でも妊娠する芸能人がいるほど。

さすがに45歳以上での妊娠のニュースを見ると、女性の生殖機能の強さに驚いてしまいます。

ただ、そのような人たちもタイミング法で妊娠できたかと言ったらそれはどうでしょうか。

40歳に近い人や40歳以上になると多くの人が不妊治療(特に体外受精)をして妊娠できているみたいですね。

最近では東尾理子さんが不妊治療の末41歳で3人目を授かりましたし、女優の加藤貴子さんも不妊治療をして46歳で2人目のお子さんを出産されました。

二人とも体外受精で授かったようです。

不妊治療の一般的な病院でのステップアップ法はまず半年~1年タイミング法を行い、それでも妊娠しなければ人工授精を5~6回行います。

それでも妊娠しなければ体外受精などの高度生殖医療へとステップアップしていきます。

しかし、女性の年齢が高い場合、タイミング法に多くの時間を費やしていしまうようなことがあると、その次の人工授精や体外受精をいざやろうとしても妊娠しにくくなってしまいます。

これは女性の年齢が高くなればなるほど人工授精や体外受精の妊娠率が低下するという事実があるからです。

タイミング法にこだわるあまり、何度も何度もチャレンジして妊娠可能な貴重な時間をタイミング法だけに使ってしまわないようにしてください。

後になって「もっと早くステップアップしていれば・・・」という後悔はしてほしくありません。

年齢が35歳以上、40代の人でもタイミング法で妊娠する人もいるのは事実ですが、数回チャレンジしても妊娠に至らない場合は、次の治療法である人工授精や体外受精に移行した方が結果的に早く妊娠する可能性も高まりますよ。

また、40代の女性でしたら人工授精も省略していきなり体外受精へステップアップしてもいいくらいです。

これらのことを頭にいれて35歳以上の人は医師ともよく相談して今後の治療方針を見つけていきましょう。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク