不妊治療をお休みしたら妊娠できる?

不妊不妊治療をお休みしたり、やめたら自然妊娠できたといういう人は意外と多くいて、私の友人もその1人です。

その友人は不妊治療を5年間も続けていました。しかし思うように結果が出ず、治療を諦める決断を夫婦でしたそうです。

不妊治療を止めて4ヶ月後に友人から「妊娠した!」という知らせが!5年間も不妊治療を続けても妊娠できなかったのに、やめたら妊娠できたとはどういうことなんでしょうか!?

でも、友人のように治療をやめた後に自然妊娠できた夫婦って結構
いるみたいなんです。

この場合、友人はストレスが不妊の大きな原因になっていたのではないかと思います。
赤ちゃんを授かりたいと不妊治療を行っていたのに、その治療が逆に
ストレスを与えていたとは何とも皮肉な話ではありますが・・・

不妊治療は長期化するほど精神的なストレスは大きくなっていきます。
治療をしてもなかなか妊娠に至らなければ、一度治療をお休みしてみるのも
一つの方法かもしれませんね。

もちろん年齢のこともありますから、治療をお休みすることにリスクを伴う人も
出てくるので全ての人におすすめできるわけではありません。

治療がうまくいかないことへのストレスから全てを投げ出したくなったら、
一度夫婦で話し合い、かかりつけ医に相談してみるのも良いかもしれません。

 

 

不妊とストレスの関係

不妊治療をお休み、あるいはやめた途端に自然妊娠したという話から
ストレスが不妊に大きく関係していることを改めて実感します。

治療中は見えないゴールに向かって「いつになったら妊娠できるのか?」
「いつまで治療を続けたらいいのか?」という不安や焦りの気持ちが常に
つきまとっているのではないでしょうか?

ストレスが不妊に良くないと言われてても、不妊であることが最大のストレスであって
そのストレスを取り除くのは簡単なことではありません。

しかし、過度なストレスは血流の乱れを引き起こし、冷えを促進させる恐れがあります。
ストレスで血液の流れが乱れると体は冷え始め、酸素や栄養素が十分に
子宮や卵巣に
送られなくなってしまうため生殖機能が低下してしまうんです。

妊娠するために必要な生殖機能が低下してしまうと、生理や排卵が不規則になったり
基礎体温が乱れたりと、妊娠に様々な影響を与えてしまうためストレスは、
さらに妊娠しずらい体にしてしまうという悪循環を引き起こすというわけなんです。

妊娠できないことに対する不安や焦りを完全になくすことはできませんが
少しでもリラックスした状態で過ごすことが大切だと言われています。

不妊治療を行っていると「一日でも早く子供がほしい!」と思ってしまいますが
治療をお休み、あるいはやめると夫婦二人の時間を過ごせ、気持ちにも
余裕が出てくるようです。

その結果、これまで溜まっていたストレスが緩和されて良い結果が生まれることが
あるというわけなんですね。

 

 

ハグクミの恵み
当サイトいちおしのマカサプリです。妊娠しやすくするために必要な栄養素が
一般的なマカと比べ十数倍も入っているため、ベビ待ちの方にとても評判が良く、
管理人の私もこのマカサプリを飲んで赤ちゃんを授かりました。
「ハグクミの恵み」の体験レビューと効果
「ハグクミの恵み」の口コミ



ベルタ葉酸サプリ
葉酸サプリ人気No1!その理由は無添加・無香料、そして天然の野菜成分が18種類も配合!
素材にこだわりぬいたベビ待ち女性に嬉しい葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリ 体験レビューと効果
ベルタ葉酸サプリの口コミ

 

スポンサーリンク